FC2ブログ

小さなお嬢さん

こんにちは!
今日は梅雨の晴れ間。
っていうか!梅雨なのに晴れが多くない?
雨降りはイヤだけど
降らないと夏にこまるからねー 


あさてさて
先週の話し。
定期健診で京都の病院へ。

この日はクッシング症候群と腎臓の検査。
ジロさん、なにやら嬉しそう♪
202006231.jpg

でもクッシングの検査は長いのよ~
待ち時間入れると3時間はかかる
202006232.jpg

筋肉注射も痛そうだしね。。。
でもジロさん!がんばったら
先生にオヤツがもらえるので
診察室でも先生の一挙一動
くまなく観察しています(笑)


待ち時間の間に看護師のNさんが
きなこちゃんを連れて来てくれました♪♪♪

202006233.jpg

あいや~あいや~
なんとまあお目目クルクルで
可愛いことーー

お洋服を着て来てくれました♪
202006234.jpg

とっても小さなお嬢さま
202006235.jpg

オージが診察中も足元をチョロチョロ(笑)
おかかが抱っこしていました。
Nさんは看護師さんなのでお仕事ですよ~
(オージの補てい)

オリーブ動物医療センターは
主治医の先生も率先して保護犬活動されており
皆さん保護活動に意識が高く
幸せになった犬猫も多数(o^―^o)ニコ
理解のある病院です。


今回の検査結果は
昨日記載しましたが
腎臓の数値も正常になり点滴が取れました。

クッシングのほうもお薬がよく効いていて
減薬という結果となりました。
とても順調です。
もしかしたらお薬が取れるかも?
というようなお話しで
ありがたいことです!

この調子で。。。と思っていたのですが
先週から膀胱炎の兆候で
薬をいれているので、また近々病院へ行かなければなりません。

京都へも行けるし、まぁいいか。
オージもドライブ大好き、先生大好きなので
楽しいんですけどね。結果がよければね!

この程度で済んでありがたいと思っています。





*~*~*~*~* ここからは、おかかの独り言 *~*~*~*~*

実は先日、可愛かったあの子が天国へ旅立ち
悲しくて落ち込んでいた私。

あの子の病気はとても手強い病気で
一度は主治医にあきらめて緩和治療をとすすめられたんだけど
あきらめきれなかったママはセカンドオピニオンを受診されて
劇的に回復して元気に本当に元気に過ごしていたのよ。

数年前にO次郎が瀕死の状態となり
悪性腫瘍をはじめ次から次へと症状が出ていたその時
同じように病気と戦っていたあの子。

お互い絶対病気に負けないと
絶対元気にして見せる!と意気込んで
ママが送ってくれたあの子とおそろいの
「病気がサル」
幸福の黄色いおさるさん。
IMG_6418.jpg
常にオージのそばに置いて
お互いの復活を信じて
私は心の支えとした。

それから、お互いとても元気になり
先生に見離されるほど瀕死の状態だったあの子が
笑顔できょうだいと楽しく旅行へ行った
そんな元気な姿を目にした時に
母の愛情ってこんなにも奇跡を起こすんだ!
と感動しました。

それから何年経ったのでしょう。。。
元気に過ごし
あっという間に潔いほど駆け足で
天に昇って行ったあの子。

きっと沢山の愛情に満足して昇っていったのでしょう。
きっと神さまが天使が苦しむ姿を見せる前に
連れていってくれたのでしょう。


最近、やけに天国がにぎやかです。
O次郎が唯一追いかけていたボーダーコリーのお友達のロック。
愛嬌たっぷりのパグのこい。
車いすコーギーのライム。


シニアのO次郎には
残された時間には限りがあるけれど
めいいっぱいの愛情をかけて
楽しく過ごしていきたいと思います。

心よりご冥福をお祈りします。


riz.jpg
こちらこそありがとう
感謝の気持ちを込めて

O次郎のおかか

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*






にほんブログ村 犬ブログ コーギーへ
にほんブログ村




スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

No title

おかかさん、おはようございます。

愛くるしい笑顔のあの子ちゃん。
お空に旅立ったのですね。
ご冥福をお祈り致します。

ほんと!最近お空が妙に賑やかです。
あちらこちらで耳にする事が多くって。
慌てて行かなくってもいいのになぁ~

おかかさんと年齢が近い私。
私の方が若干早く生まれてますが(笑)
お互いに何かと体調に変化が出やすい時。

梅雨が過ぎれば暑い夏が待っていますが、
どうかご自愛下さいますように。

らみのおかん さま

やっとこさ、おかん出て来たね♪(笑)

いつかは必ずこの日がやって来るけれど、それは飼った時点で飼い主の義務だから、しっかり送ってやらないとね。
おかんならきっとわかるよね。沢山の子を送ってらっしゃるものね。
なんでしょう、お別れはとても悲しくて胸が張り裂けそうになるけれど、私は自分が天寿を全うしたときに必ず会えると信じているので、心持が少し違う気がします。義父母のお別れの時にそう思いました。

あの子はきっとまだいつものようにママのそばに居ますねきっと。


おかんさん、同い年やったんや!
肝っ玉なところに親近感やったけど(笑)
女の50代気を付けんとね!!!
お気遣いありがとう~
オージといっしょにまったりボチボチ制作します(o^―^o)ニコ