FC2ブログ

京都の今宮神社へ

昨日は、月一オージの定期健診。
バビューンと京都へ

201911301.jpg


内臓全般エコー検査(3か月に1度)
主な項目の血液検査(毎月)
尿検査(毎月)



今回も血液検査はパーフェクト♪
尿検査も細菌がほんの少し。
比重も改善され
膀胱炎も上手くつきあっている状態で
ほっとしたのだけど。。。

ここ1か月。
下半身を主に膿皮症が現れては
薬浴で改善、また膿皮症、
改善と繰り返して治らない。

そのことを検診の初めに先生に伝えて
検査してもらうと
3か月前と比べて
副腎の大きさが
5mm➡6.5mm
に大きくなっているとのこと。


副腎は
コルチゾールとアルドステロンと呼ばれる
ホルモンを産生する臓器。
コルチゾールはストレスから体を守り、
糖利用の調節、血圧を正常に保つなど
必要不可欠なホルモンです。

アルドステロンは
塩分、カリウム、水分のバランスを保つのに
重要な役割をする

いわば、ホルモンを調整する臓器。


そこに不具合が生じると
コルチゾールが過剰に分泌され
クッシング症候群という病気になります。

オージの症状として
膿皮症、いつもより多飲
神経症状。
そのことを検査前に伝えました。

先生!
私の膿皮症を繰り返すことということを
決して聞き逃さなかった!
発見して下さって本当に感謝です。

クッシング症候群かどうか?
を判定するには検査が必要です。



◆ ACTH刺激テスト ◆
一度、通常の血液を採取し
判定するための薬剤(筋肉注射)を注入。
1時間後に、また採血。
その差の数値で診断されます。

私たちが病院を予約したのが11時。
診断がついた時点でもう午前受付終了の時間で。。。

「このままオージを預けて
午後の診察まで時間をつぶすか?」

「午後の診察を待って時間はかかるけど
検査の手順にするか?」

と先生に聞かれましたが
もちろん、私たちは後者にしました。
可愛いオージを病院へ預けるなんて。。
必要でない限り
不安な思いはさせない!

午後の診察開始は、16時30分。
たっぷり時間はあるbb




そこで、
私がずーーと行ってみたかった
今宮神社へ向かいました(^^♪
なぜなら、あぶり餅を食べてみたかったから~♪

今宮神社はワンコNGっぽかったので
おととにオージを見てもらって

さささっと私だけで神社内へ

本殿に「はじめまして!」とお参り。
201911304.jpg

私は神社へ行くと
必ず狛犬さんにも挨拶します(o^―^o)


狛犬さん!こんにちは!
お写真撮らせて下さいね~
201911302.jpg

神社によって
狛犬のお顔は違いますよ。

今宮の狛犬さんはスッキリとして
凛としてとても美形です。

201911305.jpg

紅葉はそろそろ終わりかな~

オージが待っているので
駆け足で参拝。


オージおまたせ!
2019113012.jpg
いいですよ。
おとととのんびり待っていました。

と、でも言いたそうな優しいお顔で
待っててくれました♡

長年の夢であった
「あぶり餅」を食べたかったのだけど

長蛇の列。。。。

あきらめようと思ったら
「時間があるから並んでおいで」と
優しいオットが。。。←こんな時だけオットと呼ぶ!


お言葉に甘えて
縁台が外にある「一文字屋さん」へ。

意外と早く案内され
無事運ばれてきました♪
あぶり餅!!!

201911306.jpg

甘いものが苦手なおととにも
「残したら私が食べるから!」
と二皿注文。

きなこ餅を香ばしくあぶって
甘い白味噌たれが掛かっています。

お味は焦げ気味のきなこ餅が甘いみそだれと良く合って
とっても素朴で食べやすく美味しいです。
きっと嫌いな人はいないんじゃないかな~

甘いの苦手なおとともペロッと完食!
んもうーー!
手伝ってあげたのにいーー(笑)


厄除けなのでオージにもひとくち。
いや二くち、いや三くち(笑)
健康に過ごしてね(o^―^o)

私、5皿食べれる自信ある!(笑)

オージと一緒に食べたお餅は最高です
201911303.jpg


その後は、いつものように
無農薬野菜やお豆腐を購入して

いい時間になったので
再び病院へ。



201911308.jpg

あーやっぱりかあ。。。

刺激後の数値が22以上で確定らしく
オージは、19.8.。。。
限りなくグレーゾーン。。。。

確定まで至らず、治療は見送り。
2か月後にまた再検査することになりました。

とほほ。。。

おそらく早期発見ということなのだろう。。。


歳を取るということは
色んな症状が出てくる。
それは人間とて同じこと。

ただ、犬の命は短くて
O次郎の身体は確実に
老化が進んでいる。

来年2月で12歳。
1日1日を大切にしよう!と
改めて考えさせられた出来事でした。


しかし、早期に発見できて
良かった!

昨年の今頃は、もう泣きたいくらいの状況で
先生に命を救ってもらったのよね。

今回の件も、早期に発見してもらって
先生には感謝しかありません。

良い獣医と巡り会えることは
犬飼いにとって
とてもラッキーなことです。

とは言え、確定したわけではないので
引き続き、注意して様子見です。

オージのハーネスには
私の想いとお客さまの優しい想いが
見守ってくれています(o^―^o)
2019113011.jpg
きっと大丈夫!


週2回の薬浴と免疫力UPの食事作り
がんばるぞうーー!

そして、作品作りもがんばります!

201911307.jpg

我が子の名前の入ったリュック!
本当に愛おしい!!!
ですよね!!!




リュックサック&ニットワッチ、カートに追加しました!

にほんブログ村 犬ブログ コーギーへ
にほんブログ村




スポンサーサイト