FC2ブログ

腎臓のための手作り食

おはようございます!
今朝は遠くまでお仕事のおととが
4時半に起きて出て行ったので
寝不足のおかかとオージ><
nebusoku1.jpg

あとでのんびりお昼寝しよう~



あさてさて
今日は手作り食についてのお話しです。

といっても、わたくしおかかは
何でも独学なので、ペットの食育について
専門的に学んだことはありません。

お友達やお客さまからの情報や
本やお医者さんからの情報がほとんどです。
ggh7.jpg


ただ、O次郎に対する愛情だけで
必死に情報を詰め込んでいる状態ですので
ご了承の上、参考にできる部分だけ
お役に立てると幸いです。




O次郎はあまりにも沢山の病状を持っているので
手作り食については本当にやっかいです。

・腎臓結石
・右腎萎縮(ほぼ機能なし)
・腎不全(左腎)
・慢性膀胱炎
・線維肉腫(手術で排除:抗がん剤治療無し)
・脂肪織炎
・小ケイレン
・変形性脊髄症

はあ~~~
書いてみるとため息がでちゃうほど。。。

最初はどこをどうケアすればいいのか。。。
本当に悩みました。

あっちを取れば、こっちがアカン。
こっちを取れば、あっちがアカン。

今、一番リスクが大きいのが腎臓結石なので、
結石対策と腎不全を重点的にすすめる事にしました。

とは言え、弱り切った身体に
自己免疫力UPのために
しっかりと栄養を入れていかなければなりません。
それには良質のたんぱく質が必要不可欠です。

でも腎臓を悪くすると、タンパク質を制限しなければなりません。



レントゲンで変形性脊髄症も見つかり
今すぐにでも痛みが出そうなほどの状態らしく
12kgある体重を10.5kgまで落とすように
主治医からの指示もあり。。。
もうその時点で頭がスッチャカメッチャカです(笑)

でもO次郎のために
やるしかありません!!!





「良質なたんぱく質」とは、
アミノ酸がバランス良く含まれているたんぱく質のことです。

アミノ酸の含有バランス(アミノ酸スコアといいます)が良いものは、
生体内での利用効率が良く、余分な老廃物となるものが少ないのです。
腎臓を悪くしてしまうと、この老廃物を体外に上手く排除できなくなります。

良質なたんぱく質を含む食品は、豆類以外はほとんどが動物性食品です。

植物性食品である穀類や野菜類にもたんぱく質は含まれますが、
例えば重要なアミノ酸が少ないなど、アミノ酸のバランスがよくありません。
このような場合、たんぱく質の利用効率はそのアミノ酸の量に合わせて下がってしまいます。

と、本に書いてあるよ(o^―^o)v

なので、肉類・豆類から良質のたんぱく質をグッと入れて
他のタンパク質はできるだけ控える!を実行しています。

米はタンパク質を多く含むので
まずはここから低たんぱくに!
ggh6.jpg

1/25のタンパク質です。
食べてみて下さい!
まずいよおーーー☆
パンはおまけで付いていたのだけど
パンはもっちり美味しいです!

でも犬はお肉の香りが強ければ
喜んで食べてくれるのでね!
味を付けない点では楽です♪

基本的なおじやを作って
良質なタンパク質をトッピングする形です。


この日はラム肉。
ほんまは毎回焼いてあげればいいのだけど
そうもしていられないので
ジロ飯2019511
ちゃんと計算して
グラムを計って小分けします。
jieo1.jpg

※豆類はカリウムが豊富ですが、利尿作用も高く栄養も高い。
 そのためお野菜のカリウムはできるだけ排除したいので
 茹でこぼして使用します。

ある日はお魚デー(アジ)
jめし12

(イワシ圧力調理骨まで柔らか)
jめし4

もっと色鮮やかさが残るほどの
お野菜にしてやりたいのですが
O次郎、シニアなので消化力が若い時ほど
よくありません。
なので消化しやすいように細かく切って
できるだけ柔らかく煮ています。

鹿肉デー
shikanikude7.jpg

内臓デー(鶏ハツ・レバー)カリウム祭り☆
jめし3

※腎臓が悪い子はできるだけカリウムは控えます。が!
 カリウムは利尿作用が高いので時々お祭りです☆



東洋医学の先生のススメで
週1回の内臓デー。

犬は元々肉食動物。
狩りをして獲物を内臓から食す。
この内臓というのは、必要な栄養をいっぱい含んでいるので
肉食動物には必要なので1番に食すそうです。

ただ、O次郎は腎臓が悪いので
週1回でも内臓の日を設けて
与えてやると良いとのこと。

1週間単位で食事のバランスは見ればよい!
とのことです。


あとは、カルシウムを足してやると良い。
リンを吸着して体外へ排出してくれて良いとのこと。

「先生!カルシウムはヨーグルトを与えています!」

先生曰く、
ヨーグルトはカルシウムが豊富だけど、ヨーグルト自身に
リンが豊富に含まれているので、ヨーグルト分の排出に使われてしまう。

なので、カルシウムを足してやらなければならないとのこと!

なあるほど!
そりゃそうだ!


先生に卵の殻を滅菌して粉末にする方法を教えてもらい
数日、カルシウムを足していたのだけど
尿が泡立って便秘気味になり
どうもよろしくない。

与えている結石対策の
サプリメント「ウロアクト」を調べると
ステアリン酸カルシウムが入っていることを発見!
これでコト足りていたようで
卵の殻は排除。
元に戻りましたbb


という感じで試行錯誤しながら
O次郎に合った手作り食を作っています。

腎臓からの潜血は微量ありますが
今のところ、順調です♪


*-*-*-*-*O次郎現在:体重11キロ*-*-*-*-*
1日に必要なたんぱく質量 約38g
1日必要カロリー 560カロリー

O次郎は運動量が少ないので
カロリーは少なめ 1食:280カロリーです

これ、規定の計算通りのカロリーではありません。
O次郎の体重の増え方減り方、運動量を考慮して
私が勝手に作った エネルギー量です。
(タンパク質は忠実な量です)
O次郎にとっては今はこれがベストなようです。

5か月かけて1kg落し
目標まであと500g!




もっと丁寧に書こうと思ったのに。。。
今日はこれにて。
にほんブログ村 犬ブログ コーギーへ
にほんブログ村
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント