FC2ブログ

腎臓についてのお話し

こんにちは!
言いたくないが今日も暑いっ
空気がムワッとしてるよね><
溶けそうやわ。。

あさてさて
連休だった病院が今日から営業!
さっそく検査へ行ってきました。

nobiiii1.jpg

連休明けのせいか、めずらしく?混んでいて
1時間ほど待ったので
ジロさんものび~~~~~
良い子で待てたね。


1週間で薬が効いたのか?
おトイレの回数も減ったし
おしっこのにおいも通常に戻ったし
体調は、日によってバラツキがあるけれど
元気になって来たような気がしていたけれど。。。

尿検査の結果は、依然として出血反応が

膀胱も再びエコーで検査するも異常なし。

腎臓結石が腎臓を傷つけているのかもしれないとの事で
血液検査をしたのだけど
ketueki1.jpg

腎臓機能は正常!!!
他も異常が無くてホッと安心。。。
むしろ花丸数値♡ 嬉しすぎるー

でもどこかで出血していることに変わりなく
限りなく腎臓ではないかとの診断。
ひきつづき抗生物質と新たに止血剤をプラスして
様子見となりました。

緊急性は少ないようなので
1週間後の検査結果で
セカンドオピニオンも考えたいと思います。


*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*


O次郎は、5、6年くらい前になるかな~?、
血便騒ぎで夜間診療に担ぎ込んで
全身検査した結果、腎臓結石があることが判明。
石は年齢からするとやや大きめであると診断されました。

その時点で、主治医からは
腎臓は触れない臓器。←手術できない

これから先、石がさらに大きくなるようなことがあれば
腎臓病や腎不全になる場合も十分考えられるとの事で
療養食を勧められました。

がしかし、療養食はまずいとう うわさ!
そんなドックフードをこの先ずーーと
食べさせなければならないのか。。。

その時出した私の結論は
ドックフードを完全に止めて
「手作り食」オンリーでいく!


それから書店へ行き、犬の身体のしくみ
栄養・手作り食の本を読みあさり
須崎動物病院の先生の本にたどり着き
結石についても勉強し
私なりの方法で手作り食をすすめてきました。

が、しかし、
今日先生にふたたび「療養食にしますか?」と言われ
困ってしまいました。


療養食には石を溶かす成分が入っていること。
それによって石が小さくなる。かもしれない。
石が大きくなるような成分は一切入っていないこと。
説明してくれました。



先生、わかっています。。。わたし重々わかっております。

でもね!

O次郎に手作り食を長年食べさせてきて、先月の検査では、
石がほんの少しでも小さくなったという結果が事実としてある。
決して、大きくはなっていないのよ!

でも小さくなってしまったことで
動いて腎臓を傷つけているということも充分考えられる。

だったら、療養食を食べようが、手作り食を食べようが
傷つくもんは傷つく!

ましてや手の付けられない臓器。
私の出した結論は、その場でNO!


10才になったO次郎に
今更おやつも無し、療養食のみを与えていく犬生なんて
私にはできません。

だったら、
ノンストレスで、美味しいもんいっぱい食べて
楽しく平和に過ごしてもらいたい。
心からそう思ったのです。
oojiheso2.jpg


主治医も元々手作り食に対してとても理解がある先生なので
すぐに「わかります!わかります!また対策を考えていきましょう。」
と仰ってくれました。

まずはもう1週間。出血が止まってくれればいいのだけど。。。




でも私たちにしてみれば、
とうとう来たか。。。

今まで石が静かにしてくれて
元気に過ごして来れただけでも
ありがたいと思わんと。。。とういう感じなのです。


大袈裟なようですが、
これからのシニア期は、何があっても決して慌てないように
腹をくくって判断して行かなくてはなりません。




でもね、元気になってきたのですよ。
rekrol.jpg
スタスタと歩けるようになってきましたbb

暑いので無理は禁物ですが
少しづつ回復しています。



にほんブログ村 犬ブログ コーギーへ
にほんブログ村


スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

おかかさん、今晩は!
毎日、毎日、うだるような暑さやね~(*_*)
ほんと、南米か!?って言いたくなるね(>_<)

私も、おかかさんの決断に大賛成です!
記事読んでて、思わず「うん、うん」って言うてたよ(^-^)
おかかさんのたっぷりな愛情がきっとオーちゃんに届くこと間違いなし♪♪♪

お~ちゃん、元気になって!

お久しぶりです。
祖母の介護やら家の事で忙しくしてたら、なかなか訪問出来なくて、気づけばお~ちゃん、大変でしたね。

わが家も結晶があり、手作り食+療法食をしたりします。
今は落ち着いてますが。後、クランベリーは、とても有効なので与えてあげると良いかも。ただ、ストラバイトには有効ですが、それ以外の結石ではお勧め出来ません。獣医さんに結石の種類を確認してくださいね。シニア期、いろいろと考えさせられますね。だけど、楽しく幸せに過ごさせてあげたいですね。試行錯誤しながら、乗り越えましょう。
後、余談ですが米糀で作る甘酒をわが家では与えてます。もちろん、勉強した上で与えています。夏バテ予防や、アトピー予防、皮膚トラブルにわが家は有効でした。
お~ちゃんのご快癒をお祈りしてます❤️

ねねママ さま

ねねママ、おはようございます!
ほんまに暑すぎやんね!南米より暑いんちゃう?(笑)

O次郎、元通りになりません><
夏バテでしんどいのか?出血によるしんどさなのか?わからないのでもどかしいけれど、食欲だけはあるので今週の検査結果を待って、出血が止まらなければ
設備の整った病院で検査してもらおうと思っています。

早く元に戻してやりたいよー

ラキママ さま

お久しぶりです。
介護大変ですね。頑張って。

色々情報をありがとうございます。
私も学生の頃は勉強嫌いで渋々やっていたのですが、結婚してからは家族のこととなると自分で言うのも何なんですが、かなり勤勉家です(笑)

泌尿器関係の知識はO次郎に腎臓結石が見つかった時にかなり勉強しました。
クランベリーは最近膀胱炎対策に取り入れましたが、治ったらやめるつもりです。甘酒もずいぶん前から与えています。
O次郎は低血糖気味の体質なので。

腎臓結石の成分は当然、石を取り出さない限りわからないので余計ややこしいの。

ちなみにO次郎はストラバイトはないのよ。これだけ泌尿器に問題を抱えているのにね。
かなり不思議な体質なのでホンマややこしいねーーん!