犬の白内障 その2

前回のつづき

主治医に紹介してもらい、予約を取り

大阪府門真市にある「ファーブル動物病院」

動物専門の眼科を訪ねる。



そもそも、我が家から門真市は1時間半はかかる!

方向音痴のおかかだから

無事たどり着けるのか?

とーーーーーても不安だったため

おにキンに授業を休んでもらい、着いて来てもらった。へへへ



shinnsatujiro1.jpg
【眼科待合で、診察を待つオージ】
ここでも、のび~~~~


すぐに呼ばれて
看護師さんがオージのリードを持って検査室へ

わたしたちは、待合で待つよう指示。
5分ほどですぐに出てくる。


瞳孔を開く目薬点眼  15分ほど待つ。
再び、看護師さんと検査室へ行くオージ。



20分ほどして、特におびえた様子もなく
普通にごきげんに出てくる (o^―^o)



特に痛いことや、不安な検査は無かったようです♪



【検査内容】
涙液量検査
眼圧測定
スリットランプ検査
眼底検査



以後、先生の説明を受ける


*★*――――*★**★*――――*★**★*――――*★**★*


診断結果 【白内障】 【核硬化症】

やはり、白内障。

今後は徐々に時間をかけて白濁してくるそうです(涙)




救いなことは、今回検査してもらって

オージの眼は、白濁した水晶体以外の部分は

とても良い状態らしく、特に眼底は

1才の子のように綺麗な状態で

先生の経験上、失明するほど悪くならないそうで

時間をかけて徐々に濁っている状態までなるそうです。




失明することが怖かったので

そういう意味では本当に安心しました!

白くなってゆくことは、人間も犬も一緒。




ただ、今回、とても怖かったことは

人間でもそうですが、

身体が衰えていく目安となる部位は

眼だと思っているので
(介護の経験上)

もしかして、O次郎の身体が

急激に老化しているのではないか?

そのことがとても落ち込む要素だったのです。





でも先生、ハッキリ仰いました。

アレルギーや、身体の不調があれば、

眼底をみれば身体の状態がわかる!

というほど、正直に表れる部分なのだそうで

その部分が、これだけ綺麗なのは

健康そのもの!!!

何も心配ないですよ!


先生からも はなまる むしろ健康体

とお墨付きいただき

気持ちもスッキリ晴れました\(○^ω^○)/


ggds




今後の対策を聞いた時に、白内障はどのようなものか?

たまごでわかりやすく説明してくれました。


「眼=仮に生たまご だと表現する

核硬化症とは、このたまごの一部に

少しづつ火が通って、白く固くなっている状態。

その火が通った状態が徐々に広がっていくのが

白内障。


よくネットなどに、白内障に効く!といろんな商品が出回っているが

効果は、ほぼゼロに等しい。

一度、火の通った目玉焼きが、生卵の状態には戻らないでしょ

そのような状態なのです。」
そう詳しく説明してくれました。


ほおおおおおお!
ふむふむふむ!





「ですから、この病院では

点眼も薬も処方していません。」
とハッキリ!

どこかで聞いたセリフ(笑)←オージの主治医

ここにも、儲ける気のないお医者様いたーー!(笑)





あと、O次郎の涙が多いことについても聞いて来ました。

通常20~25くらいが正常値のところ

O次郎の涙量は、30~35あるらしい。


おかかは、オージの目がしらを毎日ティッシュで

4~5回くらい拭いている。

放っておくと、赤くなりかぶれてくるの。

時々、熱いタオルで目を覆ったり、きれいにしています。



先生の見解では、

この子の身体が自己防衛し、自分で調整している証拠。

この子は、生まれつき目を守るために出される

脂肪量が少ないのではないか?

(目から排出される脂肪量は測定できない)

その為、自己防衛のため、涙をたくさん出して

少ない脂肪量を涙でカバーしている可能性が高い!


ドライアイなる方がむしろ危険で、

涙は少ないよりは多い方がいいので

無理に減らそうとせず、このままの状態で

こまめに拭いてやる方が良い。


とのことでした。



もちろん、アレルギーの可能性もありますが

オージの場合は、眼底が綺麗だったので

アレルギーの可能性は低いそうです。



しっかり拭いてやろう~~(o^―^o)


*★*――――*★**★*――――*★**★*――――*★**★*

ファーブル動物病院 眼科の山下先生。

とてもわかりやすく丁寧に説明して下さり、
質問にもハッキリと回答が返って来ます。
飼い主の立場に立って下さる
とても良い先生でした!
万が一、何かあったときも、この先生ならば
安心して任せられます!そう強く思いました。

*★*――――*★**★*――――*★**★*――――*★**★*


長くなりました☆



文章が苦手なので、上手く書けませんが

もし、今後、誰かの参考になればと

記録しました。


検査費用 12960円(内初診料:5400円)

(我が家は保険5割なので、約6000円で安心できました)






歳を重ねるごとに
いろんな問題も出てくるのは
人も犬も同じ



だんだん子供に戻っていく
これもまた人も動物も同じ



子供叱るな! 来た道だから

年寄り笑うな!行く道だから




手が掛かるほど、可愛いのよね♡

益々、オージが可愛くて仕方ない

おかかであった。


シニア犬、大好きだー♡


励みになります!ポチッとよろしくね!
にほんブログ村 犬ブログ コーギーへ
にほんブログ村


スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

No title

O次郎兄貴、
今日も元気だ飯がうま過ぎぃ~に、
座布団1枚のワンポチ了解したでぇ~

何の心配もいらんかったやろ?
おかかさんもオカンも心配しすぎやねん(笑)

でもその心配し過ぎる家族がいてるから、
僕らは元気に生活できてると思うねん。

お兄ちゃんも授業を休んで付添いって、
メッチャ家族思いやね。
僕とこはオトンとオカンと僕だけやから
オカン、羨ましがってるよ。
イケメンの息子がいてたらなぁ~って。

オカンはいっつもシニアはシニアの良さがいっぱいあるねん。
今まで出来てた事が出来なくなたり出来なかった事が出来たりで、
シニアはシニアでお世話が楽しいよって言ってる。

なんか僕がシニアになるの待ってるねん。
でもその分オカンも歳取るのわかってないと思うねん。

おかかさん、ビックリしすぎ!
おかかさん、笑い過ぎたらオカンみたいに
目じりにカラスの足跡ができるでぇ~
そうなったらプラセンタとか必要になるでぇ~(笑)
僕は中肉中背のどこにでもいてるコーギーやん。
僕の長所はフレンドリーなとこかな。
タンドリーチキンと違うで(笑)

そもそもオカンの採寸がおかしいねん。
おかかさんの見た目採寸の方が正確やと思うねん僕。
たとえば実寸で32cmやけどちょっと強めに、
メジャー巻いたから35cmぐらいにしとこかとか、
採寸箇所すべての数字に下駄履かせてんねん。

No title

と〜っても勉強になりました(*^_^*)

それにしてもオニキン優しいな〜
いい男は中身も素敵♡

って...
オージちゃんと診てもらって良かったね
おかんの子供で幸せ(^_−)−☆

No title

初めまして(^^♪
コギ3ダックス1その他諸々wwと生活しているぉ母ちゃんと申します
白内障・・・年重ねると多かれ少なかれ出てきますよね
10歳コギ2匹も白内障と言われ
点眼は?と私も主治医に話した所
人間で点眼していて治った人います?
気休めですよねと言われ同じく点眼・薬なしでした
今回のゆで卵の説明とってもわかりやすかったです

ゆっくりシニア道を進んでいってもらえたら
と思っています
ワンコのちょっとした事に気づいてくれる人がいる事
幸せワンコちゃんですね(^^♪

らみのすけくんへ

らみくんポチッをありがとうね(^▽^)/

自分の事は後回しやけど、物言わぬ君たちの事だから
おかんもおかかも心配なんよね!
暑苦しいほどの愛情やけんど、受け止めてやー(笑)

おにキンねーもうじき社会人だから
一緒に過ごせるのもあとちょっとなんよー。
赴任先が3月中旬に発表されるので、おかかはちょっとドキドキやねん。
なにわのGTOになるけんネ。
こちらも暑苦しいほど熱血になることでしょう(笑)

らみくん、おかんに言っといて!
採寸はなーらみくんの実寸やでー
余裕はおかかが布の性質を考慮して入れるからねーーー!
タンドリー。。。いや
フレンドリーな らみくん!よろしくやでー(^▽^)/

こすずママ さま

こすずママ~こんにちは~(^▽^)/
頭に入れとくと、万が一の時に慌てないで済むもんね!
私なんて、大慌てだったわよ(笑)

おにキンね、優しいやろー
私が頼りないからね、どこへ行くかわからんから
オージが心配らしい(笑)

名前も中身もオージと一緒で
穏やかやからねー 濃い顔だけど(笑)
誰に似たんやろ? 

キャッピーママ さま

初めまして!コメントありがとうございます♪

さんコギ・いちダックス・その他もろもろ!!すごい!にぎやかですね~~♪
もろもろは何だろう!気になるな~(笑)

キャッピーママさんの所の先生も、儲ける気のない良い先生ですね!(笑)
でもこれってとっても大事な事で、動物と飼い主の目線に立って下さるお医者さんはとても貴重です。
残念ながら、本当にひどい獣医がいっぱいいるんですよね。
飼い主がしっかり見極めなくてはいけません。
いざとなったら、大切な命を預ける人ですからね!

そう白内障、結局、治らない、防げない、歳を取ると人間も動物も同じ。
そういう結論に達しました。

でもね、急激に白くなったりすると剥離を起こしている可能性が高いので
万が一異常があったら、すぐに来て下さい!と言われました。
本当にあっという間に、白くなるんだって!
お互い気を付けておきましょうね!

失明の危険がなくてよかったですね~。
それにしてもわかりやすくて儲ける気がない(笑)とってもいい先生ですね(*^^*)

歳をとると何かと病気が出てくるかも…。でも、その時に親身になってくれるDr.に会えるだろうかって不安になります。
O次郎くんはいい先生に診てもらえてよかったですね~。

人だと白内障って手術しますが、わんちゃんはあまりやらないんでしょうか。
ちなみに私の母は、去年 白内障の手術してすっごく見えているみたいです←関係なかった…( ̄▽ ̄;)

リラママ さま

リラママさ~ん、こんにちは~(^^♪

そうなんよ~ 良い先生に巡り会えて本当に良かったですbb

犬も白内障がひどい子は、手術をすすめるそうよ。
幸い、オージは見えなくなるほど状態は悪くないそうで
これならば、大丈夫とのことでした。

早い子は、若年でもなるそうで、インスタグラムのお友達にも
何人か、若年で白内障の手術を受けたという子がいました。

人間は日帰り手術できるけど、犬はこすったり掻いたり、我慢できないので
術後が大変みたいです。1週間くらい入院らしい。
でもね、それを乗り越えるとすっかり見えるようになるそうなので
進歩したものだと感心しました。

ゆっくりゆっくり年を重ねて欲しいよね。