ペットショップにいくまえに


「犬坂家の一族」のピノホリママさんのブログから転記しています。


*★*――――*★**★*――――*★**★*――――*★**★*


8Nvup7HWn4OyENr1454850089.png

wehqS1KpgTmAKDk1454850120.png

J0gRakglGzVKnc71454850144.png

O2ZHLLWdl8U1Z_W1454850170.png

CeIgxZ39cebAxm81454850201.png

32xZzsh4u1SaC7h1454850222.png

JwFzWVh6G52aKvC1454850246.png

zGSMw9kmrdgY8vW1454850268.png


「ペットショップにいくまえに」は

誰かが犬や猫を新しく家族に迎えたいと思ったとき

お金で買うというのではなく、飼い主のいない動物をもらい受けるということが

当たり前の世の中になってほしい!

そんな思いをこめて作ったフリーペーパーです。

また、各地の自治体や、保護活動をしているボランティアの情報を集めて

みなさんの参考にしていただけたら、と考えています。

一匹でも多くのわん&ねこちゃんが、幸せになることを心から願って。

                                          どいかや 


*★*――――*★**★*――――*★**★*――――*★**★*



私も最初は、ペットショップの裏方などまったく知らず

可愛い子犬を見ては、欲しいなぁ~欲しいなぁ~と

見ていた人間でした。


この事実を知り、

もし犬を迎えることのできる現状になったならば

1匹でも助けることが自分にできるのならばと

O次郎を迎え入れました。


わたくしごとですが、私はペットショップで一切、モノを買いません!

保護犬を支援しているペット用品店や専門の通販で購入しています。


今の日本の現状では、ペットショップが無くならない限り

こういった不幸な動物は後を絶ちません。


気軽に買って、気軽に保健所へ捨てていく!

命を何だと思っているんでしょうか!!!



犬猫を保護して下さっている ボランティアの方々は

ほとんどの方が、自分の時間と財産を投げ売って

保護活動を続けてくれているのです。



そんな善意の方々よりも

平気で命を粗末にする人が多すぎて

保護しても次から次へとキリがないのが

今の日本の現状です。


どうすればいいのか。。。。


何でもそうですが、少しづつ個々が意識を変えて行けば

それが少しづつでも成果となります。


どうか、ペットショップのあり方に疑問を抱いて下さい。

子犬たちの親犬は、狭いオリに入れられて

一生を過ごします。

血統書の犬とは思えないほど、手入れはおろか

毛も爪も伸びっぱなし、それはそれは悲惨な状態です。


そんな状態の子犬をペットショップは売っているのです




ボランティアに保護されたラッキーな犬たちは

保護主さんからたくさんの愛情と日常生活に必要なことを

教えてもらいながら過ごしています!

だから、落ち着いた子も多く、シートで用を足せたり

コマンドが入っていたり。。。

迎え入れてから、すぐに普通に生活できる子も多いのです。


そして、お試し期間があるので

万が一我が家には合わない!と感じたならば、断ることもできます。

断ることは決して悪い事ではありません。

その家との相性がありますから

無理ならば、相性の良い子を探して下さい!

その家族にとっても、断られた犬にとっても

そのほうが長い目で見て良い結果となるのです。



ちなみに、先日お届けしたO次郎の一芸も

私が教えたわけではありません。

我が家へ来た時には、すんなりできる状態でした^^


デメリットばかりが目についてしまいますが

こういったメリットも沢山あるのです。


どうか、新しく命を迎え入れる時は

ぜひぜひ、保護犬ボランティアのサイトをご覧になってみて下さい!

Dog's smile

微力ながら、時々支援させていただいている奈良のボランティアです

全国には、沢山の保護犬ボランティア団体がありますので

ぜひ、見てみて下さい。



それでも、血統の子犬が欲しい!という方は

ぜひぜひご自身で下調べをして

優良なブリーダーさんへ 直接足を運び

その子の親に会い、環境等を確かめて

迎え入れて下さい。


以前、コーギーのブリーダーさんとお話しする機会があり

彼らは、送り出してさよならでは無く

可愛い子犬たちの幸せを切に願って、出してからも常に気にして

深い愛情を持っていらっしゃいます。


はっきり言って、ペットショップで買い求めるよりも

良心的なお値段で、健康で良い子犬を迎え入れることができます。


子犬はとても可愛いですが

とても手がかかりますので、その覚悟はいりますよ^^





最後まで、読んで下さって本当にありがとうございました!

少しでも、不幸な動物が減っていくことを

切に願います。   

おかか




ピノホリママさん

良い記事を紹介して下さって、ありがとうございました!

そして、いつも優しいコメントをありがとうございます




「ペットショップにいくまえに」は、複製・配布自由です。
自由にコピーしてお友達や、イベント等で、配っていただけたらうれしいです。
また、保護活動されているボランティア団体さんが配布してくださる際、
その連絡先や、お住まいの自治体の殺処分数のデータなど、
追加したい情報を書き加えて印刷してくださってもかまいません。

とのことです、ぜひ多くの人に見て頂いて、配布してほしいと思います。





にほんブログ村 犬ブログ コーギーへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

こんにちは、初めてコメントさせていただきます。
我が家の先代らんはブリーダーからでしたが、昨年、虹の橋を渡りました。
しばらくして、生後2ヶ月で右前脚が先天性奇形で先端が無いために捨てられ、保護されていた生後8ヶ月になったコーギーの女の子と縁がありまして、里親にならせていただきました。
保護して育ててくださっていた保護活動家さんたちに感謝するとともに、私も、このような不幸せな子が、ひとりでも少なくなることを願っています。

らんママ さま

らんママさん、初めまして!
コメント下さってありがとうございます♪

お話しを読ませて頂いて、とても温かくなりました。
ハンデのある子を引き取ることは、それ相当の覚悟がいります!
本当に頭の下がる思いです。

でもどうでしょう?犬は順応する賢い生きものです!
きっと前足のハンデはもろともしていないのでは?^^
人間の義足があるように、義足の代わりになるように工夫すれば
きっと、普通の犬と変わらない生活ができるのではないかと
想像しています!

私は自分で言うのもなんなんですが、とても器用な指先を持っています(笑)
もし何か生地を使って作れるものがあれば、喜んで協力させていただきますのでご連絡下さいね~

O次郎もそうですが、保護してくださったおかげで
今があります!そのことに感謝しない日はありませんね

そして保護犬を迎えて下さった温かい気持ちの方たちにも
ありがとうの感謝の気持ちでいっぱいです^^

賛同して下さってありがとうございました!

おかか~コピペして頂きました。

なにも出来ないじゃあなく「何か出来る事一人一人が行動する」
この世の命 みんな一緒でなければです。

1枚目の画像の一番最初
私がずっと昔から なんやったら子供の頃から思ってたこと「引越し先で飼えないから」
引越し先がわんこ飼えないとこなのなら 飼えるとこに変えればいいのにとずっと思ってました
私なんて 別れたくなくてもいつかミーナスと絶対迎えなきゃいけないお別れの日を想像しただけでも耐えられないというのに
って未だ2歳にもなってないんですけどね(´∀`;)

私だけじゃなく 普通はいつまでも一緒に居たいと思うと思うんですけど…
犬をおもちゃかなんかと思ってるんでしょうか
私にはそんな人の気持ちが全く分からないです

チャックの母 さま

チィちゃん、ありがとうね!
「小さなことからコツコツと」きよっさんの言う通りだよネ^^

ミーナス母★陽仔 さま

その家にはその家々の事情があると思うけど
陽仔さんの言う通り、だからといって飼育放棄する神経は
犬は家族だと思っている私たちには、到底理解できないよね。
どうしても仕方ない場合は、全力で可愛がってくれる里親さんを探す!のが
普通だと思うのだけど。。。

そうそうそうなのよ!オージも8歳になったから、あと残された時間はどのくらなんだろう。。。元気に長生きして欲しい。。。
お別れの日を想像するだけでも、涙がポロポロ流れるのにね。

陽仔さんも私も、お別れの辛さを知っているからね。うちの子供たちは知らないのよ。そういう出来事も人生の学びで、だんだん人が強くなっていくためには必要なことなんだろうけどね。想像しただけでも辛いね。。。

でもこう思い返して、後悔のないようにしよう!と思う事は
とても大事な事だと思うのです!

この子たちは短い犬生でたくさんの大切なことを
教えてくれる天使だからね!

コメントしにくい記事に、書いてくれてありがとうございました!
とても嬉しかったです!^^


おかかさま
今の私の心に引っ掛かっていたブログの内容で、興味深く読ませていただきました。
今朝の私のブログの『甲子園との出会い』に書いたように、甲子園
はショップで見つけた子なんです。
もっと早くこの事を知っていればと、悔やまれます。
でも、ショップ買った子だけど、縁あって、我が家に来てくれた子なので、ずっとずっと、一緒に過ごしたいと思っています。
とても、勉強になりました。
これからも、よろしくお願いいたします。

ころころ さま

お返事遅くなってごめんなさいね!

いえいえ!事実を早く知っていたら、コーギーとの出会いも
コーシーとの出会いも無かったんですよー
だから、これでいいんです。今知っていただけたことが
私としては何よりも嬉しいことです!
ありがとうございます。

私の実家の子も歴代ペットショップの子でした!
犬はペットショップで買うもの!と思っていましたから。
だから、何も悔やむ必要はありません。これもご縁ですから。
コーシーとの生活をしっかりと楽しんで下さいね~
コーシー以外は考えられないでしょ~^^それでいいんです!

オージも前の飼い主が放棄してくれたから、我が家へ来ることができました。
複雑やけど、とても深い縁で我が家へ来てくれたんだと思っています。
コーシーもきっとそう!深い縁があってころころ家へやってきたのだから
お互いしっかり可愛がってあげましょうね♪

この子たちには何の罪もないんですものね。人の欲望に振り回されて
勝手に捨てられたり、売られたり。。。

もしも長い年月が経ち、また再び犬を飼おう と思った時に
ふとこういうことを想い出していただければと思い、記事にさせてもらいました。

コメントしにくい記事に、本音を書いて下さって本当にありがとうございました。とても嬉しかったです。感謝。

鍵コメント下さった方へ

お返事遅くなってしまってごめんなさいね!

お話し読ませて頂いて、そんな悪質なコーギーブリーダーがいるのかと思うと
悲しくていたたまれなくなりました。

そんな状況の中、Rくんはよくがんばりましたね。
兄弟が守ってくれた大切な命!
Rママさんのところへご縁があったのも、先代のRくんのように幸せに過ごすことができるよう導かれたのだとそう感じました。
お星さまになった兄弟の分もうんと長生きしてね!Rくん!

ママさん、犬はお昼はほとんど寝て過ごしていますよ~
犬にとって、ゆっくりできる時間で、私のようにミシンやバタバタと動き回ると起きて付いて来ますからね。それを考えるとお留守のお宅の昼間は
犬にとっては安眠タイムで良いのではないかとつくづく思います^^bb

目を見てその子の健康状態や変化、キラキラとした笑顔になる相手を
1日に10分持てれば、きっと犬は幸せなんだと思います。
たった10分でも愛情は十分伝わると私は思うのです。
人間の子供でもそうですよね!

今、手書きはお休みしていますが、また時間と心が整ったら
再開したいと思っています。
その時は、ぜひぜひ描かせて下さいね!
心温まるお話を聞かせて下さって本当にありがとうございました。
感謝申し上げます。