ケンカをやめて~

これは、昨日夕方散歩に出かけた時の全記録である。


私とオージはいつものように夕方のお散歩へ出かけた。

出かけたといっても、目の前が河川敷で、グランドが広がった環境下。
無料のドックランが目の前にあるという犬飼いにとっては絶好な環境なのだ。
gurando002.jpg
休みの日になると、朝早くから野球小僧が
「うぇい!オラオラオラ~!ウェ~~~」と意味のわからない掛け声で
野球が開催され、朝オチオチと寝ていられない、そんな環境でもある。


そんなグランドで昨日もいつものように、犬パパさんやママさんにおやつをいただき、
遊ぶ事よりも、いつまでも「おいやしさん」(いやしい子)のオージ。
まるで食べさせていない子のようである。(恥ずかしい)

昨日は、お友達の梅ちゃんのお兄ちゃんも来ていた。
umekichi.jpg
イケメンドラマーな彼は「カホン」という
聞きなれない楽器を練習中。(写真撮ることを忘れていたーアホやー)
そんなリズミカルな音を聞きながら、楽しい時を過ごした。

小一時間ほど遊んで、オージはウンコさんをしていなかったので、
皆さんとお別れして、河川敷の奥の所定の場所で用を足すオージ。

今日もいいのが出たね~オージと話しかけた瞬間、犬のケンカ音が・・・・・・

えっ!!!あれっ!!!
と振り返った時には、柴犬を大きくしたような子とガウガウプロレス状態。

オージ、フリー。
柴犬は、お父さんがリードで繋いでいる。

必死でたずなを引っ張って止めてくれて、オージは、興奮して口は出さないが、爆吠え状態。
すぐにオージを捕まえて、何度も何度も丁重に謝った。
「本当に申し訳ありません。」

おとうさんは、「いやいや大丈夫ですよ」と優しい言葉をかけてくれて
申し訳ない気持ちでいっぱいになった。

こらっ!!!オージ!!!と怒ってオージを見ると
背中が破れている!!!
biribiri.jpg
えええええええええ!!!!Tシャツなんてどうでもいい!!!
首やお尻、背中は、よだれでベチュベチョ。

けがしてるかもしれない!!!!と必死で毛を掻き分けて、必死で探した。
きっと牙が食い込んで・・・・あああどうしよう。。。ワナワナ

えっ。あれ。。。

本人(いや犬)はケロッとしている。

まったくの無傷。
うううう。。。。
本当に良かったーーー(涙

でもあれだけガウガウしてて傷ひとつないのは、
あのお父さんが必死にひっぱってくれたおかげ。

帰ってからも、ドキドキと罪悪感が消えず、もうろうとしていた おかかであった。

**************************

オージがまさか本気で犬に向かってケンカを仕掛けるとは思わなかった。

おとなしいからと安心してしまっていた。

犬が近づいて来てるのに気付かなかった。

すべて私が悪い。

リードをつける大切さを思い知った。

ijikejiro.jpg

この!アホたれ!
腰が引けてたのを、おかかは見逃さなかったぞ!!!

あ~あ、お気に入りのTシャツ破れちゃった。
それがあったから、怪我しなくて済んだのかなぁ~~
コーギーの毛深さを昨日ほどありがたいと思ったことありません。
たしか昨日、毛が抜けるの何とかならんかいなーみたいな記事書いたような・・・撤回。

仕事から帰って来たおととに話したら、
「オージ!おめー、いちびり やな!」

いちびり とは:ふざけてはしゃぎまわるお調子者、目立ちたがり屋。「調子に乗る」
         という大阪弁らしい。


この!いちびりめ!!!



実は秘めたる闘争心を持っていた悪ジローに
    バシッ!とお仕置きよろしくお願いします(*´ω`*)

にほんブログ村 犬ブログ コーギーへ
にほんブログ村


スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

とにかく怪我がなくて良かったですね〜!
ワンコって大人しく見えてもやっぱりワンコ。
いつも全然大丈夫なワンコにも向かって行く事ありますからね〜
我が家も昨年あの大人しいコースケが
ご近所のワンコに向かって行って噛まれ負傷しました、、(;´д`)トホホ…
コースケが悪いので噛まれたのにこちらが平謝りでしたがね、、(;^ω^)
すぐに病院で処置してもらったので大事には至らなかったのですが
飼い主が気をつけてあげないといけないんだな〜って思いますよね〜!
O次郎くん〜君も男の子だね(^_-)☆
お互い反省から飼い主として成長して行きましょうね(〃⌒ー⌒〃)∫゛

こすずママ さま

はい!怪我してなくて本当に良かったです。(涙
とても穏やかな子なので、完全に油断してました。

あの!コースケ君がですかー?!!!
なんでしょうか?
よほど気に食わない何かを相手が発していたのでしょうかね?←親バカ発言。
オージもコースケ君も虫の居所が悪くて他に当たるような性質ではないと思うのですが・・・?
コースケ君は本気でケンカに挑んだんですね。だから怪我してしまったんですね。病院に行くほど大変な怪我だったんですね。(記事を探せなかった)大事に至らなくて本当に良かった。ママも慌てたでしょう。
オージは吠えに行って、一方的に噛まれて逃げながら文句言ってたって感じでした。まったくもぅ。

話しは変わりますが、こすずママのブログを最初らへんから断片的に見させて頂きました。
今、とっても幸せな記事を見せてもらって楽しませて頂いてますが、すずちゃんも辛い経験があったと知り、それでも天真爛漫で天然な面白すずちゃん!ますますファンになりました(*´∀`*)ゞ
またでん君やアル君エル君が無事に成長している事に感動を覚え、
あらためて健康で元気に過ごせることのありがたさを痛感しました。
きっとコー太君が見守ってくれているのでしょうね。

赤ちゃんでん・エル・アルのかわいいこと!
ますます、こすずファミリーのファンになりましたー!


お洋服に穴が〜〜Σ(゚д゚lll)!!
結構強く噛んで引っ張られたんですね…。本当に怪我してなくて良かったです〜(>人<;)!
ワンコでも、男同士のケンカはパワフルですね〜。我が家の先代犬ももは、近所のサクラさんというワンコと、会う度に女同士の熾烈な口喧嘩(顔をすれすれまで近づけて歯を剥き出して、ひたすら吠え合う)をしてました。きっと酷いこと言い合ってたんだろうな…。うめも相当勝ち気なので、近所のワンちゃん達と仲良くできるか心配です^_^;
お友達ワンコの梅ちゃんも拝見させて頂きました。白黒お耳で可愛いです〜(*^_^*)
ワイルドなO次郎くんも気になりますが、少し前の記事の抱っこしてもらっているO次郎くんがとっっっても可愛いので、、優しい可愛いお顔が見られるのを楽しみにしています^_^

うめ子 さま

そうなんですよ。その時は怪我してないか必死でどうでもいいと
思ったんですが、あとから、あ~あお気に入りだったのにぃ~ってね。

ももちゃん、大型犬特有のおっとり系かと思っていました。
ガウガウにならずに、睨みあいってところがやはり女子ですね。
人間でも女子は後からグチグチ。男子はやりあってケロリ。ですよね(笑)
ももちゃん、以前ブログ読ませてもらって、かわいがってもらって犬生を全うしたんだなーって。幸せな子だなって思いました。
お姉ちゃんのいるお宅は、ワンコにとっては嬉しい楽しいでしょうね。

うめちゃんは、小さいうちからワンコに触れさせてワンコに
教育してもらうといいですよー。

お友達の梅ちゃんは、母性本能が強くてグランドに子犬が来たら
甲斐甲斐しく面倒を見て、おちちをあげようとするそうです。
お母さんになったことないのにね。とても優しいいい子なんですよー。
そんな子が近くにいるといいですねー。
うめちゃんって名前の子、かわいい子ばかりだよ(*´∀`*)ゞ

O次郎はふだんは、ほとんど「のほほ~ん」としてるんですよ。
まったり系なのにね。豹変しました(笑)