あの日 あのとき あの場所で


あの日、あのとき、あの場所で

きみに会えなかったら

ぼくらは、いつまでも

見知らぬふたりのまま~♪





東京ラブストーリー☆
懐かしすぎる。。。





こういう仕事をしているとね
お客様から、さまざまな経験を聞かせてもらえて

私としては
毎回、感動のなみだを流しては
こころ豊かな方々と
こうやって交流できることのありがたさを
噛みしめることができるのです



そんなお客様のステキなお話し☆



ひめちゃん10歳と、妹のイブちゃん7歳♡

2匹は血は繋がっていないけど
仲良し姉妹♪


ご主人だけが、コーギーという犬種を知っておられたそうで
他のご家族は、全く存在を知らなかったそう(*´ェ`*)
でもひめちゃんを迎え入れてからはもう!
可愛い表情に家族全員が虜なったそうです♪

hime7.jpg




妹のイブちゃんは
近所に「移動ペット販売」というのが来ている!と
ご友人といっしょに興味本位で見に行ったそうです。

たくさんの犬種がおり
1歳になった子や半年の子やらで、年齢もバラバラ


隔離されたような一つの大きなゲージの中に
沢山の犬が入れられ
中でも
ひときわ小さく痩せ細ったコーギーが
ポツンとひとりたたずんでいました


コーギーと書かれた値段の表示すらもなく、
抱っこさせてもらっても
表情もなく、固まったまま


ショップの人に「おいくらなんですか?」と金額を聞くと
「2万円!いやいや!やっぱり五千円でいい!」
そんな悲しい返事だったそうです

詳しくを突っ込んで尋ねてみると
うっとうしそうに

「病気なんです!先天性の脳ヘルニアのため、短命です!
売れなければ処分になります」

と耳を疑うような言葉がスラスラ出てきて
何とも言えない気持ちになったそうです〔怒〕

一度は帰宅したけれど

この手に抱きしめた温もりと
表情のないあの子の顔が忘れられなくて


短命でもいい

我が家に連れて帰ろう!


ご家族にも相談なく
というよりも、相談してる間も、考えもないまま
無我夢中で、閉店間際のお店へと
その子を迎えに走ったそうです


優しいご家族は、ママの行動に賛同し
病院へ連れてってみると

「食事さえ食べさせれば元気になるよ!」
と先生に言われ

食欲のままにしっかりとご飯を与えたならば
スクスクと大きくなり

固かった表情も
いつしか、天真爛漫なおてんばさん
変身したそうです!!!

ibu7.jpg

イブちゃんが迎えられた日は、12月。

クリスマスの月なので、「イブ」と名付け
ひめちゃんという優しいお姉ちゃん
ご家族に可愛がられて、こんなに可愛い笑顔になりました



あの日、あのとき、あの場所で

きみに会えなかったら

きみは笑顔を引き出してもらえないまま

存在すら誰にも気づかれずに

神さまが連れていったのかもしれない




ご家族はイブちゃんがいない生活など
考えられないと仰っています



笑顔のひめちゃんとイブちゃんを見ていると
何だか嬉しくなって

良いお話を聞かせてもらった感謝と

存在すら気づいてもらえず

命を落としてしまう子がたくさん居る事実を

決して忘れてはいけないと

心に誓ったおかかであった


himeibu1.jpg

おっ!
このかわカッコイイ しゃべり方は
高知弁じゃきー♪


この話は、商品を送ってから
お写真と共に送られたお話し。



私は手書きしたワッペンは
一番最後に取り付けるのだけれど

「ひめちゃんが右」「いぶちゃんが左」に並ぶと
扇形になるように取り付けました

これは、犬の寿命とされる10歳のひめちゃんに
もっともっと元気に長生きして欲しいという想いと、
おめでたい広がる扇をイメージしたもので
ふたりでひとつ!という意味も込めてです


もし、反対の位置に並んだならば
今度は、寄り添う形になるように。
↑これは、イブちゃんにお姉ちゃんを支えてあげてね!
との想いでした(照)

イブちゃんのお話は、後から聞いた話だったので
「おぉ!こういう事だったのか!」と自分でも不思議に思いました~

himeibu78.jpg



少しでも笑顔のきみがたくさん増えますように
にほんブログ村 犬ブログ コーギーへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

お客様の素敵な話し。飼い主さんの温かさに涙が…(ρ_;)
かわいいコギさんに出会うのも運命ですが、そんな出会いをしたお客様にも出会うのも また運命ですね。
偶然に付けたワッペンも、お客様の話しを知っていたかのようで!これも運命でしょうか!(笑)
おかかさんも素敵な想いを抱いて、一つ一つお洋服を作られているのがすごく伝わってきましたよ(*^^*)

リラママ さま

おはようございます!

自分だったらできただろうか?と考えましたよ~
考えるよりも先に行動したイブママさんに
感動しました!
世の中にはまだまだこんなに優しい方がいるんだ!という安心感を
覚えました。

どのご家庭にもドラマがあり、深い縁で家族になるんでしょうね!
そう思うと、なお一層愛おしくなります。

不思議ですが、こういう事たくさんあるんです(笑)
動物的勘が鋭いんですかね?(笑)

手書きするときに、やはり名前を描くので
その子がこれからも元気に幸せに過ごせますようにと
描きながら思ってしまいますね♪
どんな子なのかな~可愛い名前だな~~って

素敵なお話ですね

高知弁 おかかさんのところで聞けるとは思わなかったよ

我が家もルルオリと出会う運命になっていたんだろうなあ

オージくんはおかかさんのところへ来てホントよかったね

彼は感謝しているよ(*´∀`*)

ルル父 さま

おはようございます!

高知弁!好き好き!
親しみやすい感じで、小粋な感じするもんね~♪
広島弁は、何か年寄りくさいというか、なまっとるというかね!

ルルオリともに縁なんですよね!
ルル父がルルオリ以外考えられないように
私もオージ以外は考えられません^^

私この間もおととに宣言したんですよね!
「もしもオージが歳を取っていなくなったら
もう二度と犬は飼わない!」ってね。
おととも同じ意見でしたよ^^

その代わり、保護犬を預かって幸せに導く橋渡しのボランティアをしたいんだ~
と話したところでした。^^

感謝!オージ、そう思ってくれてるかな?
私が来てくれた感謝でいっぱいなんですけどね!

そうそう!お泊まりは無理なんだけど
日帰りならば、四国なら近いので、オフ会が開催される時は
ぜひぜひ参加してみたいで~す♪

ルルオリちゃんに会ってワシャワシャしたいし、
ルル父母さんはもちろん、ポケくん、あんこちゃんや翔太郎くん・・・
四国にはワシャワシャしたいコギさんがいっぱいなので
ぜひ誘ってくださ~い♪

10月に静岡まで頑張って行く予定です!
こすずママ・母さん・ラスカルママ・・・・
会いたい方、コギさんだらけで楽しみです♪

ルル父家からは、さすがに遠いですよね!
だってここからでも300km4時間だもんね。

こういう事もルル父が誘ってくれたから
重い腰が上がったのよね♪
ありがとう!