コーギー犬に「絶滅の危機」

ウィキメディアを見ていたら気になる記事を発見!


英女王お気に入りのコーギー犬に「絶滅の危機」img_df2dedda14cdf4307f772554e9a4249991665.jpg


11月5日 AFP】英国のエリザベス女王(Queen Elizabeth II)(87)のお気に入りの犬種「ウェルシュ・コーギー・ペンブローク(Pembroke Welsh Corgi)」が、姿を消してしまうかもしれない──。英ケンネル・クラブ(Kennel Club)のブリーダー協会が発表した。

 同犬種は、短い脚と甲高い鳴き声が特徴の牧羊犬。1930年代から英国王室に好まれ、エリザベス女王自身もこれまでに数十匹を飼ってきた。

 しかし、ケンネル・クラブによると、英国で2013年に新たに登録されたウェルシュ・コーギー・ペンブロークはわずか241匹で、同クラブの「要注意」リストに載せられている。さらに、今後、300匹に届きそうもないことから、来年1月までに「絶滅危惧の在来種」に分類される可能性が高いという。

 右寄りの英紙デーリー・テレグラフ(Daily Telegraph)は、同犬種の減少は労働党率いる前政権が2007年に導入した「断尾」禁止法によるものだとして非難している。この法律は犬の尾の一部を切り取る行為を禁じているため、コーギーの外見が変わってしまったとして、多くのブリーダーが繁殖をやめてしまったのだという。

1111111111.png 2654++.png 

*******************************************
たったの241匹だって!
日本の方が随分多いんじゃないの???
確かに断尾はかわいそうだけど、コーギーといえばあのかわいらしいお尻。後ろ姿。
う~ん。難しい問題ですなー。
でも心配。。。。。



おでの仲間がみんな幸せでありますように♪
ポチっと応援よろしくお願いします(*´ω`*)

にほんブログ村 犬ブログ コーギーへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

コメントありがとうございます。

はじめまして。ブログにコメント下さってありがとうございます!O次郎くんのブログも拝見させて頂きました!
O次郎くんとの出会いの経緯を拝見し、犬との出会いもやっぱり縁あってのことなんだと感じました…。O次郎くん、とても優しいお顔ですね(^◇^)。我が家のおてんば怪獣うめも、O次郎くんのように、穏やかなお顔の大人コーギーになってくれるといいな〜。 これからどんどんコーギーの魅力を知っていきたいと思います!

うめ子 さま

いらっしゃい~~♪
最初の方から読んで頂いたのですね。本当にありがとうございます。
優しい顔でしょ~ 穏やかな子なんですよー

うめちゃんは、まだベビーちゃんなのでじっとしてないですよね。
そこがまたかわいいし、そのくらい元気がなくっちゃね!
それにしてもコーギーの赤ちゃんはかわいい!
あっという間に大きくなるので、今のうちにたくさん写真も撮って楽しんで下さいね!
うめちゃんの成長を楽しみに拝見させていただきますねー
これからもどうぞよろしくです(*´∀`*)ゞ

断尾するのはコーギーだけではないのに、
いつもコーギーだけが取り上げられるような気がします。
いつだったか・・・
しっぽコーギーの飼い主に可哀そうに、可哀そうにって言われて
不愉快な思いをしたことがあるなぁ・・・

しっぽのあるコーギーももちろん可愛いけれど、私はこーぎーのあのお尻が大好きです。

VVSC母 さま

あ~~~私もあります。ボビー散歩中に同じ事言われましたー!
とってもイヤな感じでしたー。
私が切ったわけじゃないよー。と思いました!

コーギーは根元からバッサリ切ってるからなのかなぁ~?
元々牛追いのコーギーは足が短いし、大きなしっぽだったので、
牛に尾っぽをよく踏まれていたらしく、
根元から切ったのが始まりのようです。

短く切ってる子、たくさんいますよねー
プードル、シュナウザー、テリアはほとんどですけどね!!

私もコギ尻大好きですよー。
でももし自分の家で子供産ませたら
自分では切れないなー。。。