獣医の知識

一昨日からピンク色のゲロを吐いて
病院送りになったO次郎
絶食の後、玉子がゆを食べて
その日はのんびりと過ごした


そして、夕方散歩のこと
2日ぶりにうんpをしたら
真っ黒のドロ下痢。。。。。(汚い表現ですみません)


お腹が痛い様子はなかったのだけど
一度、大量の血便騒ぎを経験しているので
心配になり、獣医に電話

「まだ絶食たほうが良さそうだね、水分だけ与えて下さいね」

「先生、この子、水だけでは飲みません。ヤギミルクとか混ぜないと飲まないんです」

「あ~絶対混ぜないでーできたら点滴したほうがいいけどなー」


というわけで、せっかく仕事が早く終わって帰って来たおととに
車に乗せてもらって再び来院

そして
tenteki4.jpg
またもや、点滴。 ぷくぅ~と背中が膨れる><

そして絶食!

あ~~~~辛いねオージ~~~><


「先生、真っ黒い便でしたけど、血は混じってなかったです!」

「いやいや、真っ黒という事は、血なんですよ
 内臓の上部の炎症による出血で、前回血便した時は血が鮮やかだったでしょ
 それは、腸で出血してすぐに体外へ出るから赤いんですよー」

要するに、内臓上部での出血は
時間をかけて腸を通って出てくるから 黒い。
腸での炎症はすぐに出るから赤い
ということらしい。 フムフム

脱水予防と下痢止めを点滴するけれど
これで治るというわけでは無く、止めるだけだから
あとは、絶食して自分の治癒力で
治していくのが一番早いですからね!


ホムホム、そりゃそうだ!



オージの主治医って
言えば必ず獣医の経験知識を教えてくれるんですよ
これってとってもありがたいです!

詳しくを教えてもらえず、勝手に治療を進めていく医者も多いですよねー
ひどい医者は、薬の説明もしませんものね。。

この間も、口と鼻をかゆがる事を伝えると
食物アレルギーの子は、まず肛門をかゆがるし
腫れという症状が出るらしい!

オージの場合は、口元と鼻のみをかゆがる事、腫れは無しということは
お散歩でのクン活で草に触れて、アレルギー反応を起こしているので
どうしようもないなぁ~とのこと
時期が過ぎるのを待つしかないから、消毒出しときます~みたいな
確かにどうしよーもないわ!!!

あ~~話が反れました!


今回の病状は、胃のみの炎症、要するに胃炎のようです

tenteki5.jpg

胃炎とかどうしちまったんだい!
そんな神経質に育てた覚えはないぞーーー

と言いたいとこだけど

先週はおかかが、寝込んでいたし
夜中に何度もセキ込んだり、
お腹も悪かったのでトイレへ頻繁に行ったりで。。。

そのたびに心配そうな顔で
布団に入った私の顔を見に来るオージの姿がありました


今までにない、しんどそうな私の姿に
オージなりにとても心配してくれていたのだと思います


おにキンのところでネンネしてね!と連れてっても
戻ってきて、片時も私のそばを離れませんでした(涙)



お友達がコメント入れてくれてたんだけど

もしかしたら、オージはおかかの体調不良を
少し身代わりになってくれたのかもね!

ホントそうかも。。。だって、おかかはすごく元気になったから。。

犬ってなんて従順な生き物なんでしょうね!
いとおしくて仕方ない!



でもオージ!元気なんですよー

夜中に2回ほど、胃液を吐きましたけど、血も混じってなかったし

今朝、起きたら洗面所で、少し固まった軟便をしていました。

♪っ(ノ≧∀≦)ノぅわぁあぁぁああいッ!!!!!!!

うんpを見て喜ぶのは久しぶり♪

sutasuta14.jpg

今朝は玉子がゆを、むさぼりガッツいたO次郎であった

これで落ち着いてくれますように!



油断は禁物だよ!オージ!
今日もまったりしとこーね(*´∀`*)ノ

にほんブログ村 犬ブログ コーギーへ
にほんブログ村

制作に入りま~す。コメント閉じますね~
スポンサーサイト