O次郎の持病

ウチに来て2年。大きな怪我や病気をしたことのないO次郎。

去年の11月、昼前に突然ピンク色の嘔吐物を何度も吐いた。(血混じりの朝ごはん未消化)
そういえば朝の散歩でもウンチにも、どす黒いタール便が少しだけど混じっていた気がする。
慌てて午前の診療に行く。

先生は、おそらく「急性胃腸炎」ですな。
何か拾い食いしましたか?と言われたが、
拾い食いなし。生肉最近あげてない。。。。思い当たるフシが無い!

24時間絶食。脱水を起こさないように点滴を1本投与。
初めての点滴!動くことなくおとなしくジーっといい子で先生に褒められました。

人間の大人がするくらいの大きな点滴。
背中が膨れて「タッポンタッポン」。笑っちゃいましたーwww(ごめんオージ)
家に戻ると、背中の液がお腹に移動してスリム体型のオージが相撲取りに。
こんだけ入って吸収するのかなーって思ってましたけど、生き物の身体ってすごいですねー。
3日後にはちゃんと元に戻りました。

食いしん坊のO次郎にごはんをあげれない。。。。。
かわいそうだけど仕方ない!オージのためにがまんがまん。(辛かった。。。)

-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*
その日の夜中!
廊下でピンクの胃液を嘔吐、お腹が激しく痛いようで、
いつもより丸まって便を出そうとするオージ。
廊下にはゼリー状の血の海。
直径30cm以上の血便。
しんどそうで、表情がこわばっていたので、すぐにおととを起こし、
北摂津夜間動物病院へぶっ飛ばしました。

夜中の1時にもかかわらず、沢山のワンちゃんでいっぱいだった。
30分くらい待って診察へ。てきぱきとした女医さんでした。
おしっこシートを廊下にかぶせてしみこませた血便を持って行ってたので見てもらいました。
先生も血の量の多さに驚いて、「量が多いですね!考えられる原因はいくつかありますが、詳しく検査してみないと・・・」
「お願いします!」
一刻を争う事態だったらいけないので間髪入れず、おととが返事。

オージを預けて検査してもらう間、待合室での待ち時間の長い事。
その間にも処置の終わった人達が次々会計をしていった。

************************************
・骨折処置してもらったチワワ
   「お会計 8万円になります」
   えええええええええー!!!←心の叫び

・元気のないシュナウザー
   「お会計 7万円になります」
   ええええええええええええーー!!!
************************************

おととにこっそり耳打ちした。
「あんなに持ち合わせ無い!!!」
多くても3万円と見積もっていた私が甘かった。

どんだけ払わされるんだ!と内心ビクビクしてました。

時計を見ると「もう2時半になろうとしていた」

検査結果。「急性胃腸炎」
24時間絶食。点滴は昼間していたのでなし。

昼間行った主治医の先生!やるなぁ!当たってる!


レントゲンを始め、あらゆる検査をしてもらったオージ。
大変なことが判明した。

腎臓の両方に結石がある。
年齢にしては大きいものである。
シュウ酸の可能性が高いので、溶けない。小さくならない。
(実際は手術して取り出してみないとわからないとのこと)
この先この石が大きくなるような事があれば腎不全になる可能性がある。との事!

後は良好とのことでひと安心。

コレステロール値が低い。「魚食が多いからでしょうか?」
コレステロール値が低いことは気にすることは無い。むしろいい傾向である。



で!ドキドキのお会計!!!
snap_niko2ojiro_20141412610.jpg

えっ!安いやん!!! 
と感じた私は、夜間診療のワナにハマってしまったに違いない!
しかも保険なし。(アニコムの見積もりを取り寄せたところだった)
カードでお支払い。トホホ


で・で・でもいいの!
オージが結石持ちとわかったから、これから気をつけてやれる!!!
食事も改善できた!
そのことがわかっただけでもや・や・や・安いもんだ!!!
もってけ泥棒!ってなもんよ?(涙)

家に戻ったのが明け方4時。
クタクタです。
おととは、7時に仕事へ。
おつかれさまです。そしてありがとう。(おととはブログ見ないけど)

翌日、早速保険に入りましたとさ。

jironiko.jpg
「おかかよ!すまねぇなぁ~。迷惑かけちまったなぁ~」

「しゃらくせぇ~いいってことよ!それよかオージよ。長生きしてくれよっ!てやんでぃ」 





最後は江戸っ子になってしまった親子にポチっと応援よろしくお願いします(*´ω`*)
にほんブログ村 犬ブログ コーギーへ
にほんブログ村



              
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

そうね、、や、や、安いもんね、、( ̄▽ ̄;)
確かに物言えぬワンコが大量の血便だしたり嘔吐したり
するとビックリしちゃいますものね〜
私も何度大騒ぎしたことかわかりませんよ、、
様子を見ている間にどうかしちゃったらって思っちゃうものね〜
我が家のかかりつけの病院も夜間はやってないのですが
日中病院にかかっていれば夜中でも体調が悪化するようなら
電話してね!って言ってくれるので助かります(・∀・)
O次郎くん〜優しいおとととおかかで幸せだね〜(〃⌒ー⌒〃)∫゛

こちらでは初めまして~

その後O次郎君の調子はいかがですか?
言葉がしゃべれないだけに、心配ですよね。
いつもちょっとの変化で、ドキドキして、あわてて病院に連れていきます。
病院代も安心代と思ってぐっと我慢です。

Oじろうく~ん
おかかが江戸っ子になっちまったぜい!
元気でおかかとおととに孝行するんだよ!

☆返信です☆

こすずママ さま
病院が診察外に対応してくれるのは、本当にありがたいですね。
こすず家もいい主治医さんで安心ですねーb

夜間病院へ行った次の日、主治医に結果と様子を見てもらいに行ったら
「あ~電話くれたら僕の携帯にかかるようになってるんですよー
 高い診療についてしまいましたねー」だって!
せんせー早く言ってよ~><


VVSC母 さま
ようこそ♪コメありがとうございますー!

オージは次の日の朝、すっかり元気になり「なんのこっちゃ」でした。
「気が付いた時にはもう遅かった」ということだけは
何としても避けたいですものね。
「O次郎の持病が見つかっただけでも安いもんだ」と言ったのは
おとと!なんですよ(笑)

話は変わりますが、ソフィアちゃんとチェルシィちゃんを見ていると
昔、実家で飼っていたボビーとアンディを思い出し懐かしく想います。
(二人とも女の子)今からもう20数年前の話です。
当時、まだコーギーはめずらしかったんですよー。
お散歩してたらよく何犬?かわいぃわねー!
しっぽは?とよく話しかけられました。まだおねーさんの頃の話です(笑)

ボビーは体格が大きくて正統派な美人。
アンは小さめ現代顔のかわいこちゃん。
またブログに写真載せてみますので、見てやって下さいね。

はじめまして(*^_^*)

はじめまして(*^_^*)

うちにもトイプードルの雄5歳のぷー太くんがいます。

先日、O次郎君と同じ症状がありビックリして救急に行き、その翌日から点滴と注射に通いました。一週間程でなんとか治まってきたのですが、今度は昨日から血尿が出て(゚Д゚;)

血液検査二回、膵臓の検査、レントゲン、フィラリア症検査、エコー検査しましたが特に異常は見つからず。

動物病院の先生は『この子の場合、極度の恐がりのため精神的なものもあるかも』と仰いますが心配です(´・ω・`)

元気いっぱいで走りまわってますけど(^。^;)

その後、O次郎君の体調はいかがでしょうか?

あまりにも似た症状だったのでコメントさせて頂きました。

ぷーたん・ゆーたん さま

はじめまして~♪
よく見つけて下さいました~訪問ありがとうございます♪

ぷー太くん心配ですねー。

O次郎は、翌日にはケロっと元気になり、何だったんだ?って感じでした。
2日後には普通のうんpになりましたし、食欲全開でした(笑)
それ以来、症状も出ていませんし、元気いっぱいです。

ぷー太くんは血尿があるということですごく心配ですねー。
泌尿器は異常なしなんでしょうかね?

すごくビビリなんですか?
でも精神的なことで血尿って出るのかなー?
素人的には?って思っちゃいますよね。

よけいなことかもしれませんが、
お医者さんに???って少しでも感じたら、
セカンドオピニオンをお勧めします。
私のご近所で先生が病気の原因を見つけられなくて手遅れになったという子が何匹かいます。
元気いっぱいに走るのは体調は悪くないということだけどね。
小さな変化を見逃さないように。
早くよくなりますように。どうぞお大事に。