おかかへのクリスマスプレゼント

来年で結婚20周年になる私たちは「あっと言う間だったね」と思い出話に花を咲かせていた。

思い起こせば、O次郎がウチに来てくれてから夫婦喧嘩もしなくなったし、
O次郎がいる所!人集まる!って感じで皆が集うようになり、
いつもまにか家族の中心的存在になっている。
この子がいない我が家はもう考えられない。
私にとっては我が子と同じ。

そんな彼も一度は飼い主から見捨てられた子。
不要とされたことは事実で悲しい現実。

もし、ヘルパーさんが動いてくれなかったら、
保護する人がいなかったら、
預かってくれる人がいなかったら・・・

もし、彼が一歩でも冷たい保健所のコンクリートに足を踏み入れて、
不安な時を過ごしていたら・・・
そう思うと胸が締め付けられる想いです。

だけど今、O次郎は温かく過ごしている。
家族もいる。なにより愛されている。
そういう子を増やしたい。助けたい。

今この時も、寒空の中、冷たいコンクリートに身を置いて、
不安な夜を過ごしている子が沢山いるという悲しい事実、
命を奪われていく事実を決して忘れてはならない。
小さい事でもいいから今私に出来ることを少しづつ実行していきたいと思う。


つい話が本題からずれてしまいました。ごめんなさーい。


つい2週間ほど前の話です。

来年で結婚20周年になる私たちは「あっと言う間だったね」と
思い出話に花を咲かせていた。
といっても子供が大きくなったねぇとか、O次郎の話がほとんどなんですけどね。(*´ω`*)
もし願い事が叶うなら?
という話に私は即答しました。

おかか「もし願い事が叶うなら、O次郎の小さい時の写真が一目見たい」

おとと「今となっては、もう元の飼い主を探す手段も手がかりもないなぁ~」


そう。手掛かりは京都から来たということ。ただそれだけだった。
保護の経緯 はこちらから。

そもそもブログを始めたのも、おととのすすめで、
私の中には「もしかしたら、O次郎を助けてくれたヘルパーさん、
Nさん、Mさんの誰かが見てくれるんじゃないか。
元気に過ごしているO次郎を見てほしい。安心してほしい。」
との願いを込めて始めたようなものでした。


でもでも、まさか!まさか!現実になるなんて。


そうなんです!
そのまさかが現実になったんです!涙


先日、O次郎を3か月もの間、預かりさんをしてくれていたMさんが
ブログを見てくれて連絡を下さったのです!!(涙)
本当に本当に嬉しかったーーー。


しかも、お話しによるとO次郎の小さい時の写真やおもちゃを預かっているとのことで
郵送して下さるとのこと!

まさか!まさかで、叶わぬ夢だと思っていたことが現実になりました。
本当に嬉しくてうれしくて。


ただ、残念なことにO次郎と暮らしていたおばあちゃんは亡くなったそうです。
飼い主の都合で一度は見離されたO次郎ですが、
おばあちゃんは認知症を患っていたわけで、そんな人に面倒みれるわけもなく、
悪いのはおばあちゃんに押しつけた孫娘とその息子。でもそんな息子に育てたのもおばあちゃんで・・・・・
仕方ないことだけど、できることなら一度くらい会わせてあげたかったなぁと残念に思いました。
天国でO次郎のことを見守ってくれていると信じたいです。




メールに添付して送ってくれたのがこの写真。
なんて!優しいオーラなんでしょう!なんてかわいいんでしょうか!!!涙

chibijiro1.jpg
子供のころから、こんなに優しい顔してたんだね。オージ。

私にもこんなにステキなクリスマスプレゼントが届きました。
本当にありがとうございました。(嬉涙)

うれしくてうれしくて報告させていただきました。



奇跡の写真にポチっと応援よろしくお願いします(*´ω`*)
にほんブログ村 犬ブログ コーギーへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

とても素敵なプレゼント。
どんな高級なお店にも売ってないよね。
Mさんが見ていてくれたのも奇跡だし 
MさんにO次郎くんの物を預けてくれたのも奇跡だね

パピーO次郎くんかわえぇぞ~~~
サンタさんも粋なことするなぁ~~~

わぁ~~本当に素敵なプレゼントですね♪
クリスマス前にO次郎サンタがやって来たのですね!!(ウルウル)

おばあちゃんの事は残念ですが、今こうしてO次郎クンが幸せに暮らしている事をきっと天国で優しく見守っててくれるでしょうね。
おかかさんはじめ、ご家族の皆様がどんどんO次郎クンにドハマりして、ウチの子大好き病に侵されていく様子(笑)サイコーです!(^^)!もっともっと変態になりましょうねぇ~~グフッ

☆返信です☆

もも母 さま
そうなんですよ。涙ちょちょぎれました。
どういう経緯で写真を持っていらっしゃるのかは、まだ聞けてないのですが、小さい時は鼻先がブチになってるんですね。
今は真っ黒だし、顔の真中の線も顔が長くなるにつれ細くなるんですね。
知りませんでした。
おととは、なんじゃこりゃ。あらいぐまかと思ったわぃ。顔が短いじゃないか!と大笑い。まったくもぅ。


Smilemon さま
そうなんですよ!良い子の?私にサンタさんが・・・???
おばあちゃんは残念でした。やはりお年寄りが骨折するのは致命傷になるみたいですね。気をつけないと。

もうね、どハマリまくりですよ。かわいぃもんですね~

O次郎がうちに3歳で来て、もうじき6歳。
神様が与えてくれたO次郎の寿命プラス3年長生きして欲しいと望んでいます。別れは必ずやってくるのですが、目の前にオージがいるのに想像したら泣いちゃいますね。
変態加速中ですぅ~

Smilemon さま 追加返信です

誠に勝手ながらリンク貼らせていただきました。
スミレちゃんの笑顔!楽しみにしていますので訪問させて下さいね。
スミレちゃんのお兄ちゃん、シュンくん!ブログ読ませていただきましたがものすごくイケコギですね。美しい!整っている!という言葉がピッタリだと思いました~。

HappyHappyChristmas

すごい!
奇跡って言葉が浮かんでしょうがないです。
ネット上にこれだけのブログやHPが存在する中から、Oちゃん見つけてもらえるなんて!
おかかさんの喜びが伝わってきて、私も胸キュンキュンしてます。

あっ、ついでに結婚20周年おめでとうございます (ついでかよ?w
これからもOちゃんと仲良しご家族のお話、楽しみにしてます~(*^_^*)

素敵なお話に私も胸がいっぱいです♡
叶わぬ夢はないんですね〜
おかかさんの熱く強い気持ちが夢を叶えたんですね(´∀`*)
でもこのうえないクリスマスプレゼントになりましたね〜
O次郎くんホントカワ(・∀・)イイ!!
そして優しいお目目に吸い込まれそうですよ〜(〃⌒ー⌒〃)∫゛
今日は家族でパーティーだね(^_-)☆

O次郎くん、かわいい~~~(^O^)

我が家も陽ちゃんの子犬の頃、足がまだ4本あったころの姿を
見たいと何度思ったことか・・・

骨折を放っておいてもとに戻らない状態にして
揚句、保健所に持ち込んだという飼い主は
きっとそんな写真さえ持っていないでしょうけど。

本当に素敵なクリスマスプレゼントですね!

うちのサンタさんは、3匹に干しイモをあげていました。

☆返信です☆

にゃワン太 さま

もう完全に諦めていましたから、嬉しかったですよー。まさかーでした。
もうね!20周年そっちのけ!(笑)
Mさんとつながりを持てた事の方が嬉しくって。
いつも面白くて温かいコメントありがとうございます!
こちらこそ、いつも楽しいお人柄のにゃワン太さんのブログ楽しみにしています!


こすずママ さま

叶わない夢はないんだ~♪キンキキッズの「フラワー」大好きな歌です。
浮かれてヘラヘラするのは久しぶりな気がします。顔の締まりが無くなって、よだれが垂れそうなほどです(笑)
本当にありがたいです。
この写真見てると、なんだろう「子犬なのに妙に落ち着いていて少しさみしげな表情」に見えて、まさしくオージだな~て思います。涙


陸ママ さま

O次郎は最初は孫娘にすごく可愛がられていたんだと思います。
沢山の洋服やおもちゃ、ヤギミルクも飲ませてもらってたみたいで、
何と言うか、孫娘にとってはO次郎はファッションの一部だったのかなぁと思います。
ただ、おばあちゃんに預けられてからは、お散歩もごはんも十分に面倒見切れなかったという状態だったようです。

陽ちゃんの元の飼い主には「怒り」という言葉しかありません。
「心」と言うものがないのでしょうか。同じ人間としてごめんなさい。としか言いようがありません。
そんな状態でいたにも関わらず、陽ちゃんは素直で明るくてお日様のようにかわいい笑顔の持ち主なんですよね!なんていい子なんでしょう!
でも私、いつも思うんです。
犬にとっては辛い事実ですが、そういうことがあったから今こうやって目の前に我が子としてやってきてくれた。元の飼い主には腹が立つけども、手放してくれてありがとう。とも思っています。複雑な気持ちですね。
そして導いてくれた方々に感謝の気持ちは忘れません。

干しイモ!手作りですか?ワンコはお芋さん大好きですよね!
っていうか私も芋・栗・南京大好きでーーーす!