FC2ブログ

ついにやったぞー!

土曜日の話し。
京都の病院へ定期健診。

201910281.jpg

前回の検診で
すこぶる順調な血液検査結果だったO次郎!


週3回の点滴が2回になり。。。
最終、週1回まで順調に徐々に減らしてきた。

デトックスの苦手な体質のオージだから
できるだけ体から薬を抜いてやりたい
それでなくともひとつの腎臓で身体は頑張っている。
肝臓まで悪くなっては大変だ!と思い
思い切って先生に尋ねてみた。

「先生!O次郎の点滴を止めることは可能ですか?」

「今後の腎臓のことを思えば、週1回は続けた方が良いけれど。。。
1か月ほど止めて様子をみてみましょうか。」



ということで
点滴なし生活一か月。

今回の血液検査結果は
またもやパーフェクト!!!
201910282.jpg

腎臓・膵臓・肝臓・パーフェクト!!!
手作り食なので、リン・カリウム・カルシウム・コレステロール。。。
すべてパーフェクト!!!

もう泣きそうーーーーー☆



私は学生時代、100点を取ったことがないけれど
今回のO次郎の件で
とにかく失いたくない一心で
猛勉強しました。

腎臓機能を高める食材。
結石を作ってしまう成分。
膀胱炎を治す方法。

犬の身体のしくみ、
口から入ったものがどのように流れて
排泄されるか、犬と人間の身体の違い。
犬だけではなくて
人間の各治療法、薬。。。
色んな可能性を求めて勉強しました。


東洋医学・薬膳←これに関しては奥が深すぎて
とても時間が足りないし、自己流では絶対無理。
専門家にお願いして
犬と人のハーブ屋さん「PEA TEA PUU」 さん

O次郎の底力を引き出してくれるよう
カスタムメイドでハーブを調合してもらい
続けています。

手作り食を深く学んでいらっしゃるお客様からも
大切な情報を頂いて
間違った情報を修正しながら
焦らず一歩づつ一歩づつ
すすめていきました。

そのことが功を奏し
こうやって点滴が取れるという奇跡が起こったのだと
ご協力下さった方々へとても感謝しています。


そんなオーバーな。。。。
いえいえ、腎臓に関する情報を読んでみて下さい。

腎臓は一度悪くなると再生しない臓器
どこを見てもそう書いてあります。


腎臓は何とかクリアしたのかな~と
ホッとしましたが

がっ!



膀胱炎の方は完治が難しく
今回も細菌+
好中菌も増えているようで
身体は戦ってくれているようです。


とはいえ、ハーブがじわじわ効果として現れてくる時期と
アメリカから取り寄せた単糖Dマンノースの効果か?
潜血が収まっていること。
抗生物質を飲まずに
元気に過ごせて2か月経過しています♪

完治は難しくとも
この調子で上手く付き合っていけるといいな。



病院帰りは
毎回、無農薬野菜の「京やさいの佐伯」さん
saekimasakazu.jpg
農薬使ってないから青菜は虫食いだらけ(笑)
スーパーで買う青菜はそれだけ農薬を使っているのね><
ここなら安心安全のお野菜が手に入ります。
しかも、これだけ手間かけているのだから
もっと取って下さい!というほど安いの!
ありがたくいただきます。


「とようけ屋山本」さんの美味しいお豆腐を買って帰ります。
toyouke1.jpg

ここの寄せ豆腐、くみあげ湯葉!最高においしいの♪
お値段も庶民的♪
いーーぱい買って帰ります。
オージも食べるからね♪


この日は、京都の時代祭りだったようで
京都河原町付近は、通りを人が埋め尽くしていました!

ちょうど交通規制がかかる寸ででメイン通りを通過したので
沿道の方々がたーくさん居て
車側のこちらを見ているわけですよ。

ああ、天皇や皇后さまは
いつもこんな風景で手を振っていらっしゃるのね。

と、何だか意味もなく感動。(笑)
ジロさまのお通りだーーい♪


ん?待てよ!
今日は観光客が河原町へ流れているぞ!
きっと嵐山は少ないに違いない!!!
チャーーンス!

と、嵐山へ向かいました(o^―^o)


がっ!

もうイヤになるほど
人だらけじゃーー☆

O次郎を抱っこして
目的の豆腐アイスを何とかゲット!

人通りの少ない裏路地へ移動して
アイスが溶けてきたじゃまいかっ!

ペロッ
201910283.jpg

クワーッ
201910284.jpg

こわいこわいこわいっ!

モロ豆腐で甘かったです。
リピはない。

食べたら早々に退散。

桂川で夕散歩して帰路へ

201910285.jpg

おつかれさま O次郎!

毎回採られる血液検査の採血も
うんともすんとも言わず
ジッと我慢して
とってもおりこうさんなんですよ。

もう可愛くてしかたない!
親バカに徹する おかかであった。

あーーやっと安心していいのかな~~


にほんブログ村 犬ブログ コーギーへ
にほんブログ村

スポンサーサイト



お熱が40度超え

こんにちは!

ようやく調子も安定してきた~~
良かった~~~と思っていた矢先のこと。

ショップにカートインしたその日の昼過ぎ、
突然、目つきが変わり
しんどそうになったO次郎。

むむっ

川平慈英になりながら
体温計を おケツにブスリと刺したならば

なななんと!!!

40.1℃

ひょえー!!!

今の今まで
元気やったやーーん!!!



慌てて車を用意し
高速飛ばして京都の病院までひとっ飛び!!!

oojik8973.jpg





血液検査

白血球の数が多い。。。通常5.5~16.9のところ  21.9
炎症性たんぱく。。。。。 〃   ~0.7のところ  


尿検査

白血球 ++
潜血 なし
蛋白 +-
PH 8  通常6~7
比重 1008  通常1020<
細菌 +
結晶 なし

また膀胱炎じゃないのーー!!!



なんでなん!おかしいよね!

お薬飲んで完治したばっかりよ?




この日は、おケツにブスッと抗生剤の注射をして
様子見。
明日、熱が下がらず元気がないようだったら
連れてくるよう言われて帰りました。


が、
その日の夜、
例によって例による
身体のチェックしていたら

O次郎の左脇下の
前足の関節上辺りに
なんかある!!!
しかも大きい
3cmくらいある!!!

ひょえーーー!!!


ひょえーーとかそんなん言っとる場合ちゃう!

すぐにネット予約して
本日、朝一にて、またもや
京都までバビューーンと飛ばしてきました!

ぜえぜえぜえ。

もう息切れるわ。。。




ジロさんは、朝もスタスタお散歩して
元気になったな~と思っていたら
その時点で39.6℃ まだ高い。

朝も「腹減りました!大盛りでお願いします!」
とばかりに催促され
手作り食少なめ(鯛と野菜のおじや)をペロリと完食。


車に乗れる~~♪
と熱があるのにご機嫌さんでご乗車。

がっ

京都南付近で、
ウンゴ。。。ウンゴ。。。ウンゴ。。。ドバーーーっ

リバース!!!

ひょえーーー!!!
ひょえーーー!!!



車中、手作り食ゲロ臭。。。(笑)



あーーいやいや!笑いごとではない!

運転中につき、
止まることもできないので無視!
横目で大丈夫かーーーと言いながら
無視!


何とか病院に着いて
ゲロ片づけして病院へ

本犬、吐いてスッキリしたようで
至って元気(笑)


待合で待っていたら
担当じゃない先生とチラリと目が合い
「おーちゃん!今日も来たんか-!」と言われ
笑顔で「来たよ~」と返すオージ。

先生、苦笑い。


今日は前足にできたしこりを針生検&エコー検査

リンパ節に近い場所だったので
とても心配だったのだけど

リンパよりも少し下だったようで
関連は無さそうということで少し安心できました。

が、やはり悪い顔つきの細胞が見えたそうで
検査機関へ出してもらいました。

また1週間後に検査結果待ち!
もう何回目か?わからんくらい
検査待ちばっかりです>< トホホ


またこの1週間はドキドキです。


*★*――――*★**★*――――*★**★*

というわけで、ドタバタしており
ご注文を下さったお客さま!!!

せっかくご注文下さったのに、遅くなってごめんなさい!
夜遅くにメールを流したり
入金確認も遅れ気味です。

ワッペン制作も含め、
発送は週明けに一斉にする予定です!
どうぞ楽しみにお待ち下さいませ。
よろしくお願いします!

*★*――――*★**★*――――*★**★*



O次郎、お熱は下がってきたのですが
またテンション下がり気味で。。。しんどそうに

このアップダウンはどうしたものか。。。

色々調べてもらった結果、膀胱炎から来る熱では無さそうで
原因不明。。。

いやだなあ。。。
なんだかずっとスッキリしないよ。。。


でも良い話しもあったので、この話しはまた後日。



がんばろうね、オージ!



にほんブログ村 犬ブログ コーギーへ
にほんブログ村

SDMAという検査の重要性!!!

こんにちは!
今日は沢山の方に知って欲しい情報です。
ぜひ最後までご覧ください。



みなさんご存知の通り
O次郎は昨年の6月頃から
膀胱炎になり、薬を飲んでも
良くなったり悪くなったり
長い間、アップダウンを繰り返し
主治医に何度も確認し相談しました。
「もしかしたら腎臓が悪くなっているのではないか?」
「結石が悪さしているのではないか?」


血液検査、レントゲン、エコーの結果が正常だったために
先生からの返答は問題なし。
加齢による衰え
薬の効きが悪い
と診断されました。

IMG_20181020_111317.jpg


「何か違う方法で腎臓の状態を確認することができませんか?」
「加齢だけではありません!元気だったんです!おかしいです!」

「CT検査をするしかありません。
症状が無いのに今まで紹介したことはありませんが
お望みならば紹介しますよ?かなり高額ですよ」


このようなやり取りして
。。。。。。。

今となっては、なぜ早くセカンドオピニオンを。。。
もう後悔してもどうにもなりません。





腎臓は一度悪くなると元へは戻りません!


そして血液検査で数値に現れる頃には
腎臓の機能の75%が消失した腎不全の状態で
取り返しがつかないと
声を大にして伝えておきたいです!


そして、これを声を大にして伝えたい!!!


自覚症状がない段階で
腎不全を早期発見できる検査方法
あります!

それが、SDMAという検査です!



これまでの腎臓病検査と、どう違うのか?
従来の血液化学検査項目(クレアチニン検査)だけでは、
腎臓の機能が約75%以上失われていないと異常が検出できない
ことが知られています。犬猫のために新しく開発された
血液化学検査項目IDEXX SDMA®(対称性ジメチルアルギニン)は、
腎機能の異常を早期に検出できるとされています。




O次郎は、セカンドオピニオンで
初期の段階で腎不全を見つけることができました。

それでもその時点で SDMAの数値は28
この数値は、腎臓機能の45%が消失している数値です。

sdma.jpg

SDMA検査は、通常の血液検査と同じように
採血して外部の専門機関へ依頼して結果が届く
という簡単な検査です。

代金は一体いくらだったのだろう?
と調べたら ↓
meisa7.jpg

たったの1000円!!!

2016年から新しく発見された検査のようなので
この存在を知らない獣医も多いのかもしれません。

この検査さえもっと早い段階でしていれば。。。


どうか皆さんは
ここでこういう検査がある!ということを
ぜひ念頭に入れておいてください!


O次郎の様に腎臓が悪くなる前に
早期に発見できる子が増えますように
切に願います。



私の感じたO次郎の変化は以下の通りです。

◆多飲多尿
◆便秘
◆倦怠感
◆小ケイレン
◆足腰の衰え、震え

いままではほどよい水分のとても良い便をしていたのに
突然、便秘になり
まるで水分をどこかに持っていかれたように
カッチカチのうんちでした。


*★*――――*★**★*――――*★**★*

これは私の考えですが
人間も動物も日々医療は発達し
色々な新薬や検査、治療が開発されています。


小さなお医者さんが悪いのではありませんが
検査ひとつとっても
やはり設備が整っていないこと。



命を救うために努力し
最新の医療情報を日々取り入れて
沢山のお医者さん同士が情報交換しながら
進化していく医療の重要性をつくづく感じました。


いざという時のために
SDMAという検査がある!
そう覚えて下さいね!



O次郎、少しづつ元気を取り戻しています(^^♪
この日は調子が良かったし
昨日もスタスタと小走りも出て
喜んでいたのだけど
今日は歩くのがやっとの状態です(涙)
oojk47.jpg
がんばろうね!愛しいオージ!


にほんブログ村 犬ブログ コーギーへ
にほんブログ村

現実をしっかり受け止める

いやあーまいっちゃったなー
肝っ玉おかかのクセに落ち込むなんてね!
イメージ崩れるじゃんね><

元気にいくぞよ!
なにくそ!病気になんか負けるもんか!


O次郎が一番がんばってるから
しっかり受け止めてがんばらんとね!
ggh5.jpg

先週からしんどそうにしていて
心配していたのですが
今朝はミニはっちゃけが出て
表情も明るい♪

でも午前中めっちゃ元気だったのに
昼からしんどそうになることもザラ。

自己免疫疾患なのか
腎臓からくるダルさなのか

1日のうちでもアップダウンが激しい。

1日たりとも気が抜けない。
それが今の現実。



日曜日の検査結果は

良い知らせ
膀胱炎の完治
膀胱がんの疑い→なし
とてもホッとしました。


悪い知らせ
腎臓数値の悪化

前回たんぱく過剰なのか?と指摘され
療養食オンリーにした結果、

尿素窒素(BUN)は3128に下がっていました。
逆に
1.8だったクレアチニンは、1.9に上がってしまいました。。。
これは完全に腎臓機能が低下しているという事実。

クレアチニンが高くなったということは
腎臓をざるに例えると
ざるに老廃物の目詰まりが多くなり、
ろ過機能が低下しているという事。

一度腎臓に目詰まりした老廃物は
取り除くことはできません。
もうこれ以上目詰まりが増えないように
食い止めなければなりません。

O次郎は右の腎臓はもう機能していないので
左の腎臓だけでがんばっていますが
その左の腎臓も25%しか
機能していないということになります。

もう腎不全が目の前に!

何としても食い止めなければなりません。


食い止める方法は

とにかく、身体に水分を補給して
腎臓のざるに水分を通すこと!

◆口からの水分補給
◆点滴の回数を増やす
◆老廃物ができるだけ出ない食事
(タンパク質を減らす)

先生に聞くと
口からの水分を1とすると
皮下点滴は5倍くらいの威力があるそうです。
(皮下点滴された輸液はゆっくり血管の中の水分が入るため)

O次郎は週3で点滴したほうが良いとのことで
私はもう超ベテラン看護師さんじゃ><

何度、打っても慣れないけどね。。。


ggh7.jpg

コーギー繋がりで知り合った方が
インスタグラムでお声かけ頂いて
ななんと!人間の人工透析専門の看護師さん!
ありがたや!ありがたや!

人間のものだけど役立てて下さいと
わざわざ送って下さいました!

とてもわかりやすくこれからいっぱい使わせて頂きます!
本当にありがとうございます!


ggh6.jpg

低たんぱくのお米や粉も手に入れて
手作り食に徐々に戻していこうと思います。

今のフードは腎臓ケアのナチュラルハーベスト ギドニア
カロリー計算し野菜豆類をトッピングして手作り食に移行中です。
11901_180.jpg

やはり消化はフードの方が良いので
無理せず、ゆっくり移行するつもりです。

とはいえ、結石と腎臓をケアする食事作りは
正直、こわい。。。
私のサジ加減ひとつで
O次郎を苦しめてしまうかもしれない。

あーーーーあかん!あかん!
弱気な発言はあかん!!


しっかり勉強してうまくやれるはず!

今までは、西洋ハーブを食事に取り入れて
手作り食をすすめてきたのだけど

今回は、東洋医学・薬草の知識をしっかり頭に入れて
がんばろうと思っています。


もし、ブログを見て下さって
腎臓病の経験がある方や
これがいい!あれがいい!
という情報がありましたら、ぜひ教えて下さい!
どんな小さな情報でもありがたいです。

私もわからないことだらけなので
O次郎のためになることならば
一生懸命勉強して試してやりたいのです。

どうぞよろしくお願いします。


にほんブログ村 犬ブログ コーギーへ
にほんブログ村