FC2ブログ

背中にできたシコリ

おはようございます!
といってもブログを書いていると
あっという間にこんにちは!になってしまう
おかかです><


あさてさて
もう、どの件から書いていいのか?
とっちらかってしまうほど
次々と病状が出てきたO次郎ですが

つい、2週間前だったかな
身体を触ってチェックしていたら
左の背中に固いシコリを発見!

むむ。

やな予感

この手触りと急激に大きくなるシコリ。。。
一昨年、右の背中にできて手術した
「無菌性結節性脂肪織炎」←自己免疫疾患

あぁ。。。激似 (涙)
今度は、左かよぉーー(涙)


すぐさま、高速飛ばして
京都まで。

pettanko4.jpg
病院の待合でペッタンコ。


受付のお姉さんに
「今日は高速混んでいました?」

「いんや、今日はスイスイで45分で着きましたb」
てな感じで、もう常連です(涙)

帰りは
「遠いのでお気をつけて!お大事に!」
と声かけしてくれる
皆さん、とても優しいスタッフですbb



先生に触診してもらって
「固いですね
むむ
2.5cmかー


注射で患部を直接刺す
O次郎はちっとも痛がらない

pettanko5.jpg


お!
液体ですね!(驚)

先生の顔が曇る。。。

「えっ!先生!また普通と違いますか?」

こんなに固いシコリから
液体が出ることはごくマレですねー」


オウマイガーーーーーッ!

先生、すぐさま
液体を顕微鏡で見てくれると
「イヤな顔つきの細胞がチラホラ見えました。。。」

ええええええ!!!!

「先生!ということは?」

「詳しく検査してみないと確定できませんが
悪性腫瘍の可能性もあります。
その場合は、手術で取り除かなけれななりません。
おーちゃんの場合は、麻酔によるリスクが高いので
んーーーーー」


。。。。。。。。

病理検査の技術が優れた会社が
北海道にあるという事で
そこを指定してもらって
1週間後、結果が出ました!

結果が出るまでドキドキでしたが

出てきた結果は

「嚢胞性病変の疑い」

円形や類円形の細胞が得られており
沈査の塗抹には、これらの細胞が集塊状に多数認められます。
細胞質は広く淡明で、泡沫状を呈するものや
血球貧食像を示すものも認められます。
細胞や核に顕著な大小不同や異型性は認められません。

得られている円形や類円形細胞はマクロファージと考えられ
臨床所見からは嚢胞性の病変が疑われます。
塗抹状に悪性所見は認められませんでしたが
アポクリン腺腫などの腫瘍に起因している可能性も
否定できません。


マクロファージとは
 死んだ細胞は垢のように体外に出されてしまう場合と、
マクロファージと呼ばれる食作用の盛んな細胞に取り込まれて消化される場合とがある。
マクロは大きい、ファージは食べる細胞、ということなので、
マクロファージは大きい食べる細胞(大食細胞)という意味である。

アポクリン腺腫とは
良性の腫瘍で、
ごくまれに悪性に変化することもある。


ということで
液体を含むシコリで
今後、良性腫瘍になるかもしれない
というものでした。


。。。。。。。。

良かったよぉーーー!


先生も、「ホッとしました!!!」
とわざわざ結果を電話かけてきてくださいました。


この嚢胞って内臓にできる事が多いみたいで
背中の筋肉に直接できることは
珍しいことみたいです。

そして、一昨年なった無菌性結束性脂肪織炎とは
また全く別のシコリとのことで
私たちからしたら
O次郎の身体は、一体どないなってんねん!
としか言いようがなく

ホンマに普通じゃありませんねん(涙)



ちょっと、ややこしい文章になってしまいましたが
自分の記録として
また誰かのお役に立つことがあるかもしれませんので
記しておきます。



ややこしついでに
もうひとつ

入院中にO次郎の尿から出た
謎の物体 X

先生から見せられた時は
思わず!おととが発した言葉は
「先生、これ、なまこですか?」

なわけ!なかろうーーー!

その衝撃のなまこはこちら↓
namako1.jpg


はあ?
なんじゃこりゃーー!


大きい場所は1cm以上ありそう。
石ではなくて
柔らかい細胞組織のような感じです。

こんな大きなものが
O次郎のチンチンから出て来たと思うと
衝撃です。
そしてさぞかし痛かったであろうと思うと
もう泣けて泣けて。。。


なまこも検査してもらいましたが
炎症・壊死産物の集塊が認められ
悪い所見ではなく、
炎症によって組織が剥がれ落ちてきた
が正しいのかもしれません。
これもホッとした次第です。


このことを取っても
さまざまな症状が
今回、O次郎の身体を
いかに苦しめていたのか
見て取れるようで
本当によく頑張ってくれました。

いま、
こうやって元気に回復してくれた奇跡を
深く深く感謝して
これからも
何があっても全力で
この子を支えていく覚悟です。

uruma447.jpg


O次郎!明日は11歳のお誕生日だよ!

元気にお誕生日を迎えることができることは
何よりもありがたく

嬉しくて仕方ない おかかであった!




明日だけは療養食はなしじゃよ!
美味しいもん作るけん!
たーーんとお食べ♪


にほんブログ村 犬ブログ コーギーへ
にほんブログ村

スポンサーサイト