FC2ブログ

犬の白内障 その2

前回のつづき

主治医に紹介してもらい、予約を取り

大阪府門真市にある「ファーブル動物病院」

動物専門の眼科を訪ねる。



そもそも、我が家から門真市は1時間半はかかる!

方向音痴のおかかだから

無事たどり着けるのか?

とーーーーーても不安だったため

おにキンに授業を休んでもらい、着いて来てもらった。へへへ



shinnsatujiro1.jpg
【眼科待合で、診察を待つオージ】
ここでも、のび~~~~


すぐに呼ばれて
看護師さんがオージのリードを持って検査室へ

わたしたちは、待合で待つよう指示。
5分ほどですぐに出てくる。


瞳孔を開く目薬点眼  15分ほど待つ。
再び、看護師さんと検査室へ行くオージ。



20分ほどして、特におびえた様子もなく
普通にごきげんに出てくる (o^―^o)



特に痛いことや、不安な検査は無かったようです♪



【検査内容】
涙液量検査
眼圧測定
スリットランプ検査
眼底検査



以後、先生の説明を受ける


*★*――――*★**★*――――*★**★*――――*★**★*


診断結果 【白内障】 【核硬化症】

やはり、白内障。

今後は徐々に時間をかけて白濁してくるそうです(涙)




救いなことは、今回検査してもらって

オージの眼は、白濁した水晶体以外の部分は

とても良い状態らしく、特に眼底は

1才の子のように綺麗な状態で

先生の経験上、失明するほど悪くならないそうで

時間をかけて徐々に濁っている状態までなるそうです。




失明することが怖かったので

そういう意味では本当に安心しました!

白くなってゆくことは、人間も犬も一緒。




ただ、今回、とても怖かったことは

人間でもそうですが、

身体が衰えていく目安となる部位は

眼だと思っているので
(介護の経験上)

もしかして、O次郎の身体が

急激に老化しているのではないか?

そのことがとても落ち込む要素だったのです。





でも先生、ハッキリ仰いました。

アレルギーや、身体の不調があれば、

眼底をみれば身体の状態がわかる!

というほど、正直に表れる部分なのだそうで

その部分が、これだけ綺麗なのは

健康そのもの!!!

何も心配ないですよ!


先生からも はなまる むしろ健康体

とお墨付きいただき

気持ちもスッキリ晴れました\(○^ω^○)/


ggds




今後の対策を聞いた時に、白内障はどのようなものか?

たまごでわかりやすく説明してくれました。


「眼=仮に生たまご だと表現する

核硬化症とは、このたまごの一部に

少しづつ火が通って、白く固くなっている状態。

その火が通った状態が徐々に広がっていくのが

白内障。


よくネットなどに、白内障に効く!といろんな商品が出回っているが

効果は、ほぼゼロに等しい。

一度、火の通った目玉焼きが、生卵の状態には戻らないでしょ

そのような状態なのです。」
そう詳しく説明してくれました。


ほおおおおおお!
ふむふむふむ!





「ですから、この病院では

点眼も薬も処方していません。」
とハッキリ!

どこかで聞いたセリフ(笑)←オージの主治医

ここにも、儲ける気のないお医者様いたーー!(笑)





あと、O次郎の涙が多いことについても聞いて来ました。

通常20~25くらいが正常値のところ

O次郎の涙量は、30~35あるらしい。


おかかは、オージの目がしらを毎日ティッシュで

4~5回くらい拭いている。

放っておくと、赤くなりかぶれてくるの。

時々、熱いタオルで目を覆ったり、きれいにしています。



先生の見解では、

この子の身体が自己防衛し、自分で調整している証拠。

この子は、生まれつき目を守るために出される

脂肪量が少ないのではないか?

(目から排出される脂肪量は測定できない)

その為、自己防衛のため、涙をたくさん出して

少ない脂肪量を涙でカバーしている可能性が高い!


ドライアイなる方がむしろ危険で、

涙は少ないよりは多い方がいいので

無理に減らそうとせず、このままの状態で

こまめに拭いてやる方が良い。


とのことでした。



もちろん、アレルギーの可能性もありますが

オージの場合は、眼底が綺麗だったので

アレルギーの可能性は低いそうです。



しっかり拭いてやろう~~(o^―^o)


*★*――――*★**★*――――*★**★*――――*★**★*

ファーブル動物病院 眼科の山下先生。

とてもわかりやすく丁寧に説明して下さり、
質問にもハッキリと回答が返って来ます。
飼い主の立場に立って下さる
とても良い先生でした!
万が一、何かあったときも、この先生ならば
安心して任せられます!そう強く思いました。

*★*――――*★**★*――――*★**★*――――*★**★*


長くなりました☆



文章が苦手なので、上手く書けませんが

もし、今後、誰かの参考になればと

記録しました。


検査費用 12960円(内初診料:5400円)

(我が家は保険5割なので、約6000円で安心できました)






歳を重ねるごとに
いろんな問題も出てくるのは
人も犬も同じ



だんだん子供に戻っていく
これもまた人も動物も同じ



子供叱るな! 来た道だから

年寄り笑うな!行く道だから




手が掛かるほど、可愛いのよね♡

益々、オージが可愛くて仕方ない

おかかであった。


シニア犬、大好きだー♡


励みになります!ポチッとよろしくね!
にほんブログ村 犬ブログ コーギーへ
にほんブログ村


スポンサーサイト

犬の白内障 その1

今日はね、ちょっと真面目な話し。

犬も人も、いずれはこの症状が出るお話しなので

ぜひ今後の参考にしてみて下さいネ。



oojknban554.jpg


一日に何度も見るこの綺麗な瞳に

12月頃から、少しづつ違和感を感じ始めた。



私の目の錯覚か、光の屈折具合か、

肉眼ではわからないほどの微かな目のくもり。


そのうち、おにキンから

「おかか、オージの目がほんの少し白く感じるのは
 気のせいか?」

と言ってきた。。。。




これは、やばいぞ。。。



昨年のO次郎の体調はバッチリで

一度もお医者さんにかからなかったのよ♡



でもね、O次郎は腎臓に2つ結石を持っているので

1年に一度、血液検査とレントゲンを撮ってもらっている。

目も診てもらいたかったので

年明けてから、1年ぶりに病院を訪ねた。



血液検査は、異常なし。

どれもとても良い数値!とマル優 頂き♪

腎臓の数値も良く、

「これなら特にレントゲンも撮らんでええよ」

と言ってもらった。




っていうか、オージの主治医!

ホンマに儲ける気なし(笑)

撮れば病院の利益になるのにね!

無駄なことはしない!させない!

でも本当に必要な時は、それはそれは

親身になってくれます。




先生「体重が増えてるねー」苦笑


おぉーー!

12.24kgになっとるーーww



昨年の血液検査で

ちょっとだけコレステロールが低いと言われ

気になり、手作り食にほんの少し

ふりかけ代わりに、ロータスシニアのドックフードを

足していたのよーー

ドックフードの栄養、恐るべし!!!

「コレステ低いのは、むしろ良い傾向だから足さんでも大丈夫」とのことで

余計なことをしてしまったーーー

でもまぁ、これで調子もバッチリだったことだし。。。

取りあえず、いつもの手作り食オンリーに戻し

小さめコーギー10.5kgを目指すよー☆


majide11.jpg
オージ 「ぐわーーーーーん!!!」




そして、目のことを相談し、先生に診てもらいました。

瞳孔を開く目薬を投与し、待つこと10分。

痛いことは、なにもしないよ。




先生の発した言葉は

「白内障ですね」



えっ? あんだってーー?
↑志村になっとる場合ちゃうww


ぐわーーーーーん!



しかも、この先生が!!!

無駄な診療を受けささない先生がっ!

私「先生!まだ初期段階ですか?」

先生「いや初期では無い、結構進んでいる状態なので、できれば
   動物眼科の専門医に診てもらったほうがいい」




ぬおおおお!
ぐわーーーーーん!!!



先生の兄弟子さんの動物眼科を紹介してくれはって

予約を入れ、2月上旬に門真まで車を飛ばした☆



次回につづく




励みになりまーーす!ポチッと応援よろしくね♪
にほんブログ村 犬ブログ コーギーへ
にほんブログ村