FC2ブログ

良かったよおーー

今日は京都の病院まで
バビューンと行こうと思っていたら
高速道路の渋滞にはまってしまった _| ̄|○

予約の時間に送れてしまったジャマイカ。。。



ジロさんは大好きな車に長く乗れて
待合でも ご機嫌さん♪
20193261.jpg
これこれ、そんなところで伸びたら
邪魔じゃろうー



そんなご機嫌さんなオージ とは裏腹に
おかかは心中、穏やかではなかったの。。。




先週手術し1泊入院したオージですが
翌日朝一の面会に京都まで
すっとんで行ったおかか。

オリーブ動物医療センターは
面会室があり、希望すれば
診療時間内ならば付き添う事も可能。

となると、ギリギリまで
ひっつきもっつきしたいのがおかかでR♪

そんなひっつきもっつきしているときに
看護師さんが点滴機械を調整しに来てくれた時
O次郎が看護師さんの方へ行こうとしたので
これこれ!邪魔したらあかんで。
と、両手で後ろ足(腰の部分)を引き寄せたところ

右太ももの付け根にグリっとした感触が。。。。

ま・ま・マ・MA・・・・まさかね?

ん?

両方の足を持ってることで
確かに右足だけ違和感!!!

看護師さんに触ってもらって
看護師さん青ざめる。。。
「すぐに先生を呼んで来ますね!!!」

先生、すぐに上がってきてくれて
触診してもらうと先生も顔が曇って

「シコリですね」


11839788.jpg




はい!!!キタ!
来たよーーー!
吉本新喜劇!
もうずっこけるしかないよ!



O次郎さまですものね!
ここでハッピーエンドには
ならんですよね!はい!


でもね!昨日手術したばっかりよ?
もう、ビックリ通り越して
気絶するかと思ったからね!

もう!なんでなんーーーー


c31fa043c9a82aa469e0765fd00ba030.png

例によって例による
入院前は無かったのよおーー><

となると、また短時間の間にできたんかい!!!

すぐに針生検してもらい
すぐさま、検査機関へ。

もう一回載せとこ!
c31fa043c9a82aa469e0765fd00ba030.png
オージが元気だったから
まだ何とか奈落の底まで
落ち込まずに済んだけれど。

でも心はくもりのち雨のまま
どよおおおーん な1週間。


その結果が
今日の抜糸と一緒に。。。


先生の口から出た検査結果は


脂肪織炎 でした。




やったーーーー!!!!
良かったよおーー 


あーーいやいや
決して嬉しいだけの結果ではないけれど
悪性でなかっただけでも
良しと思わないと!!!

あーでもまた頭は痛いけれど。。。


どうもO次郎の身体は
イレギュラーなものが身体にできると
自己免疫が多く発動するみたいで。。。

前の脂肪織炎の時も
川へ泳ぎに行った際、
無数のダニに噛まれたことによる反応だったと
私は思っている←前医者は否定していた

今回も悪性腫瘍という
イレギュラーなものが体内にでき
自己免疫が過剰に働いたのかも?

だってねー!
太ももの付け根に針刺してないし
皮下脂肪傷つけていないよ?

ようわからん。

先生も自己免疫だと仰ってたし。


脂肪織炎箇所は、
どうやら先週よりも小さくなっているようで
様子見となりました。

本当に本当に良かったです(嬉涙)


なんとか、これで落ち着いてくれるといいのですが。
なにせO次郎ですから!


でもオージ!
術後、とっても元気に過ごしています。

食欲も全開ですし
おしっこも泡がたたなくなったし
毎日3回、快便。

長い時間のお散歩はまだ無理ですが
(しんどくなるとすぐにへたり込みます)
自ら歩いて、少しづつ距離も伸びています♪
小走りも出るようになったしね~~♪




診察が終わって、帰りに
病院近くの「山科地蔵」お地蔵さんに
お礼参りにO次郎と一緒に行ってきました!
(徒歩2分)

yamashinajizo1.jpg

お地蔵さま!ありがとう!

yamashinajizo2.jpg


願わくば
この調子で少しづつ
どうか元のO次郎に戻って
元気に楽しく
のほほんと穏やかに過ごせますように!


京都から帰って
おかかはバッタンキュー。
O次郎と少しお昼寝をして
元気復活bb




夕方のお散歩では
豆柴の鶴ちゃん!
ブルテリアの梅ちゃん!

turuume.jpg

何とも縁起の良いお名前の
2匹のお嬢さんに会って
ホッコリさせてもらった おかかであった(^^♪





にほんブログ村 犬ブログ コーギーへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

健康がいちばん

こんにちは!
ボチボチ更新するつもりが。。。。

一度に2つ物事がテキパキできる人間になりたいっ!
まったり おかかです。(*´Д`)=3



あさてさて
昨日、O次郎の検診へ行ってきました。

実は、2週間ほど前、傷口の上が
10cmくらいの広い範囲で浅く大きく腫れが見られました><

先生に相談しに行くと
穏やかな顔が一気に曇って
イヤな顔してひとこと。。。

「うーーーーん、今の段階では何とも言えないなーー」


ひぇーーーーーー!


この先生、普段は余程のことが無い限り
患部をあまり触りもしないで
「大丈夫です。問題ないです。」
と言う先生なので

「先生!もっと触って下さい!ここ!ここ!
と飼い主が言うほどなの。

ヤバイ時しか反応しない先生なのでR。。。



そんな先生が大きく反応したもんだから
トホホホ。。。

2週間、様子見の長かったこと。。。


でも幸い、O次郎の腫れは
これ以上大きくならず、変化なしだったの。

先生は、患部を触って
「術後は、筋肉が固くなることはよくある事なんです。
2週間前と比べて、大きく変化がないようだし、
背中の筋肉を大きく切り取っているので
その影響でまわりも固くなっているんでしょう。」


脂肪識炎とは、違うと診断されました。

♪っ(ノ≧∀≦)ノぅわぁあぁぁああいッ!!!!!!!


念のためにあと少し抗生剤とステロイドを
少量飲みましょう!
とすすめてくれました。

がっ

O次郎は、我が家に来てから
今までの経過を振り返ってみると
とても薬害を受けやすい体質
ということは明らかなのね。

ワクチンを受けられないのも
解毒することが苦手なので
腎臓・肝臓に負担がかかってしまうの。

ステロイドは長期間服用すると副作用が心配。。。
特に肝臓。。。

8月の終わりから飲み始めて
もう2か月とちょっと服用しているわけで

何となく、元気が足りないような?
全然はっちゃけてくれなくなったような?

お水を異常なくらい飲んで
おしっこもいっぱい出る。

お散歩まで我慢できず
おかげでトイレシーツでできるようになったのだけどね。

食欲も異常なほどで。。。
いつも「腹減ったワン」と訴えに来ていたの。
さっき食べたばかりじゃん!
まるで認知症のよう。。。

明らか副作用が出てるっぽかった。


そのことが気になって
おととに相談!

O次郎の今までの経緯、
腫れの経過観察をふまえた上で
私たち飼い主の判断で
徐々に薬を減らしていき
4日前に完全に薬を止めてたの。
(病気・薬の知識がそれなりに必要:勉強しました)


なので、そのことを先生にお話しし
「お薬は止めて、様子を見て行きたい」
と言いました。

先生は、あっさりと
「わかりました。いいですよやめましょう。
しっかり身体を触ってやって下さい。」

と快い返答を下さいました。


そして、お薬を止めてからのO次郎は

haccyakejiro1.jpg

お散歩前に
はっちゃけるーーーー!!!

haccyakejiro2.jpg

毎日、はっちゃけてくれるようになりましたウレシイ

fu-putoisyo.jpg

夕方のお散歩は、いつも通り
おいやしさんだけどね!

朝もはっちゃけた後、
ステップも軽くお散歩へ

sanpoj27.jpg

クン活ばかりだけど。

sannpoji5.jpg

あーあ!何付けとるん(笑)



やはり、お薬が身体に負担をかけ
何となく、だるかったり気分も優れなかったり
していたのでしょうか。

みるみるうちに、元気に
元のジロさんに戻りました!

えっ??
もともとのんびりまったりで元気ない?


まあそうなんだけど(笑)

普段からまったりなんだけど
その中にも、元気のバロメーターがあり
飼い主しかわからない変化を
見逃さないように
この子を守ってやらなくっちゃね!

とにかく、健康がいちばん!!!

まずは、ひとつ山を越えてくれたのかなと。
油断はできませんが
元気に過ごせるだけで何よりもありがたい。

感謝感謝のおかかであった。


安心したから、今日から爆縫い!!!

さあ~~チェックチェック~
タータンチェック~~~♪
(*´∀`*)ゞ



そうだ!明日から大阪でペット博が開催されますね!
4日(土)にO次郎も参戦します!
さぁ~行こうぜ~オヤツバイキングに出発だ~~♪←ゴージャス風

沢山のお友達に会えるかな~~♪
楽しみ~~楽しみ~~(^^♪




にほんブログ村 犬ブログ コーギーへ
にほんブログ村

気になるシコリ

kkkjj.jpg


毎日、陽が落ちるまで夕さんぽ。
グランドでまったり中のオージ。


jjjkk.jpg

この間の台風で
川が氾濫してグランドは水浸しになり
泥がいっぱい上がって来て
乾いた泥が土臭い><

そのせいか?
お家に帰って、くつろいでいるジロさんを
何気に見ると。。。
お腹の毛の上に小さな小さな黒い点が1つ!!!

ひええええええええええええええ!

ダニじゃーーーー!!!


速攻、お風呂に入りました。
幸い1匹毛に付いているだけだったようで。
見つけて良かった。

流された土の上に、いっぱいいるのかな?
こわーーーーい。

今日から当分グランドは禁止です><





O次郎!とても元気になりました。
食欲モリモリ。

おハゲも少しだけ毛が伸びてきて
チクチクするほど(o^―^o)
ohage2.jpg

っていうかな!!!
えらく広範囲におハゲにされとる(笑)
ここまで剃らんといけんもんかね?

傷口も順調に治っているんだけど、
術後3日目に絆創膏が剥がれて
傷口を見てアレ?と眉間にシワが寄った
右下のシコリ。
ぷっくり腫れてる。。。。。

術後、3日って。。。ちょっとあーーーた!
早すぎじゃないかい!(大涙)

その時と比べると腫れが引いた分
少し小さくなった気がするけど
たぶんシコリ。。。。。。
1.5cmくらいある。。。


固いもん。。。
前回と同じ動かないもん。。。

ウソだと言って!
だってーーー!取ったばっかりじゃん。。。
やめてや。。。

先生と相談して
ステロイドを飲んでいるけど
大きくも小さくもならない。。。
本犬は至って元気!
放っておいてもそのままならいいんだけどな~

もんもんもん。。。うううう。。もんもんもん

何だかもんもんとするけど
この病気に関しての知識を頭に叩き込んだけど
情報を集めれば集めるほど
頭が混乱。

西洋医学と東洋医学とでは
考え方が全く反対なのよ。


西洋医学は、免疫疾患の患者には
ステロイドで【免疫力を下げて】自分を攻撃するのを最小限にする。
即効性あり。

一方、東洋医学は漢方の力で【免疫力を上げて】
自然治癒を目指す。効果が表れるまで時間がかかる。


でも早い段階で投与しているのに
ステロイドが効かないなんて
おかしい。。。実におかしい。

無菌性の脂肪織炎とO次郎の症状は
何だか違うものに思えてきた。。。




果てさて、明日検診へ行くので
先生に失礼のないよう相談してみようと思う。

このまま悪させんといてや。シコリーー!
たのむでー。っていうかお願いします!



【今日のジロ飯】
やげん軟骨・黄・赤ピーマン・白菜・しめじ・人参・かぼちゃ
ウコン・白米・納豆・エゴマ油
nankotui.jpg


【お花畑のピンクバルーン】
pinkff.jpg
あぁ~ナチュラル女子可愛い~~♡


オージに会いに来てくれてありがとう!
にほんブログ村 犬ブログ コーギーへ
にほんブログ村

検査結果が出ました

こんにちは!

今朝、病院へ抜糸&検査結果を聞きに行ってきました。

この10日間はドキドキでしんどかった><
人間、悪い方へ悪い方へ考えがち。

わたくし、やはり妖怪ではなく、人間でした。←ある意味良かった
悪い方ばっかり考えては落ち込んで
気を紛らすために、O次郎にきのこ乗っけたり
生地を買いまくったり。。。

まったくもってしっかりせねばです!


検査の結果は、
腫瘍ではなかったです!

ヤッホーーーー!!!
\(○^ω^○)/

jijiji117.jpg


と、喜びたいところですが

先生の口から出て来た言葉は
「腫瘍じゃないのは良かったんですけどね。
やっかいな病気なんですよ


えっ?
あんだってー?
shimuramm.jpg



病名は、「無菌性結節性脂肪織炎」
むきんせいけっせつせいしぼうしきえん

おうまいがーーーーーっ!
w(*゚Д゚*)w


お友達のラスカルママのお友達
ダックスフンドのももちゃんと同じ病気だ。
一番に、このことが頭に浮かんだ。

これは厄介だぞ。


簡単に言うと、病因が不明な免疫疾患で
皮下脂肪組織の炎症を引き起こし
しこりができるらしい。
今回は1つだったけど、身体中に沢山できることもあるそうで
再発率も高いのだそう。。。(涙)

注射や手術など、脂肪組織を傷つけることで
また炎症が起こるらしい><


先生は本を出して丁寧に説明してくれたけど
特にダックスフンドが圧倒的に多く、
コーギーも多いのだそう。

あわわわわ。

ももちゃんのお洋服を作らせてもらった時に
その病気が気になったので
調べた事があるの。

こんな大変な病気もあるんだー!
「負けるな!ももちゃん!がんばるんだよー!」
と心を込めて作らせて頂いたのだけど。

オージ、おまえもかー><(ブルータスおまえもかー)


ちょっと私自身、詳しく調べないといけないな!
病因がハッキリしていないことが厄介だけど。

今回、手術したことで、
またその部分が再発する可能性も高い!
という事で、1週間、投薬することになりました。

◇抗生物質:エンロクリア
◇消炎剤:プレドニゾン「ミタ」 ←家政婦や!
消炎剤=ステロイドです。

ちなみに手術前に上記のお薬を1週間ほど
飲ませましたが、しこりは全く小さくならなかったです><

とにかく、早期発見!対応するのが一番だそうで!


「先生、このしこり!放置したらどうなりますか?」
聞いてみた。

「どんどん大きくなっていきます><」

取るしかないらしい。。。。。
小さいうちだと、薬が効き小さくなることも。

っていうかね!!!
今回も前の晩は、明らかにしこりは無かったのよ。
で翌日、娘が発見したわけで!
これを早期発見と言わず、何を早期発見というのか!
一晩で3cmよ!

ということは、薬は効かない大きさに
一晩で成長するってことでしょー!

おぉ!(*゚Д゚*)…

ホンマに厄介よ。
先生と相談しながら、今後治療をすすめていきたいと思っています。


コーギーも多い病気という事で
できるだけ皆さんの参考になるように
今後、記事を書いて行きたいと思っています。

今の今、診察受けてきたので
おかか!ドロップキックを食らっておりますが!
すぐ立ち上がりますbb


命に関わる病気ではないのだけど
痛みを伴う可能性がある病気なので
しっかり勉強して、O次郎にとって最善な選択をできるよう


負けるもんか!がんばるよ!




にほんブログ村 犬ブログ コーギーへ
にほんブログ村



突然できたしこり その2

こんにちは!
今朝明け方の関西は、ゴロゴロ⚡ピカピカ雷さんが大暴れ!

ジロさん、カミナリさんが大の苦手!
寝ているおかかのお腹にピターとくっついて
ぶるぶるぶる。

「ひゃ~かわいそうじゃけど、かわええー♡」
オージがひっついてくれてご機嫌になったおかかです。


でもでも、大雨暴風警報が出たもんだから
高校も自宅待機で、午前中の時間に解除されたもんだから
「わぁーーー今から学校とか、だりぃーー!」
とみさっちんが嘆いております。
はようーー行きんしゃーーい!




あさてさて、O次郎!

oojjkkg.jpg
すっかり元気になり、元のまったり生活に戻りました♪

もともとおとなしくて、穏やかでのんびりさんなオージなので
普段から元気なんだかどうなんだか?的な感じですが
小走りなんぞ出るあたり、元気になったのであろうと
大喜びのおかかです(*^▽^*)ノ

oojjkkgfd.jpg

あの固いしこりは一体なんだったのか?

大きい(直径約3cmくらい)
骨のように固い
皮膚の下、背中の筋肉にひっついている
動かない
1~2日で急激に大きくなる


これだけ見ると、もう悪いもんにしか思えない。。。

先生の経験から、そうとも言えないとの見解で
少しは気も楽になるけれど

。。。。。。。。。。。。


今回、O次郎の手術は日帰り手術でした。

前日の夕食を最後に、22時以降は絶食。
もちろん朝食もなし。朝7時以降は水もダメ。

朝9時~11時の間に連れて来て下さい!
とのことで、あまり早く連れて行ったら
先生が診察中、待機でO次郎が不安になるのでは?
と、10時すぎに連れて行きました。

ココで初めて、血液検査を実施!
検査結果は、まったく問題なし。
「それではお預かりします!」とのことで

やだ、離れたくない!←50のおばさんが言うセリフかっ!
O次郎を抱きしめて
「がんばるんだよ!すぐに迎えにくるからね!」
「せんせい!よろしくお願いします!!」
涙目

あぁ、先生、私のこと。
親ばかだと思ってるだろうなぁ~

しかたない!心配で心配で仕方ないんだよ!真剣。


16時~お迎えに来て下さい。との事で
16時ピッタリにお迎えに行きました。


お迎えに行った時のオージにはビックリ!!!

ななんと!普通に歩いて勢いよく登場したの!!!
引っ張り気味で

てっきり、目はうつろで寝ぼけまなこで登場すると思っていたので
驚いた!!!

あぁ!無事で良かった!!!

そう思ったのだった。


手術を終えて先生から説明があり

思っていた以上に、大きくて
背中の筋肉に深く張り付いていて
剥がすのに苦労したとのこと。

そのため出血も多かったこと。

しこりは、先生の見解では
おそらく2~3日のうちに急激に大きくなったしこりであろう
とのことだった。
やはり急激に大きくなったのかーー。

「お腹が空いてると思うので、食べるようだったら
 しっかりごはん食べさせてやって下さい」

とのことで、帰宅し、
いつもよりしっかり煮込んだジロ飯を与えてみた。

。。。。。。。。。。。
「ペロっ。。。いらない欲しくない」

ひええええええええええ!!!

おおおおおオーーーージが食べないなんてーーー    

そりゃそうだよね、術後だもん、さすがに無理だよね。
そこから、どんどん元気が無くなっていき。。。
手術無事終了しました
に記載したように処置してもらい
1日でスピード復活したのであった。


*★*――――*★**★*――――*★**★*――――*★**★*


おや?と気づいた事や、おかしいな!と少しでも思ったら
すぐに医者に相談することはとても大事です!


今回、私も「ここまで踏み込んで聞いていいものか?
先生に親ばかって思われるだろうな~」
と思いました。

がっ、可愛い我が子同然のO次郎!
その命を預けるんだから、聞いて納得しないと
預けられない!!!
そう思い、疑問な事、医学的な事、先生の経験
いっぱい質問しました。

もちろん、医学的な事を質問するためには
私も犬に関しての必要最低限の医学知識は必要です。
みっちり頭に叩き込んで、聞きに行きましたヨ。←ほんまかいな
なので先生の答えが返ってきても
すぐに理解や質問が返せるわけです。


このことは、義父を介護していた時に
何時間も待って、やっと診察の順番が来ても
いざ質問しようとしても、先生も一から説明する時間がない!
って感じの対応されたことが、何度もあったのね。

待ち時間3時間、診察3分。。。。
それでいて、その対応は無いわー!
と何度も思ったの。

病院で先生に質問するためには
患者の家族も必要最低限の医学知識を持って
短時間で理解し、質問しなければと学んだためです。


おっと、話が反れました。
戻します。

O次郎のしこり。
先生にお願いして、ホルマリン漬けの状態を
写真に撮らせてもらいました。
もし今後誰かの役に立つかも知れないので
貼りつけておきます。

グロイものなので、閲覧注意して下さいね!
小さくしておきますので、大きい画像で参考までに見たい方は
写真をクリックすると大きい画面に切り替わります。

eeeekimo.jpg

切除した当初は、赤い肉だったようですが
ホルマリン漬けして、茶色に変化しているそうです。

焼肉みたいやん。
ゲッ、当分食べられへんわ><

それにしても、こんなに大きなモノが
1日でムクムク大きくなるのかー!
ほんまに不思議。



今週末に抜糸&検査結果なのでドキドキなおかかであった。

あ~胃に穴が開きそう!
ちっとも痩せへんけどーーーー!



にほんブログ村 犬ブログ コーギーへ
にほんブログ村