FC2ブログ

可愛いお客さま その1

今日は可愛いお客さまをご紹介♪
目じりが下がってしまうお写真がいっぱい届いています♪
嬉しいなぁ~~♪

【リズ・レオン・クーパー3きょうだい】
rizleoncooperww

CIMG0574 - コピー

rizu1ww.jpg

CIMG0546ww.jpg



【みくちゃん(コリィミクジョーイでおなじみの)】
みくちゃん1

みくちゃn2



【クー太くん】
wwクー太



【ちっちちゃん】
ちっちちゃんww



【チョウスケ・はじめ兄弟】
チョウスケはじめww



【夢千代ちゃん(O次郎のお友達♪)】
ゆめちよ1

夢千代1ww



【ルカくん】
ルカww



【五月葉ちゃん】
めいはww



【はるくん】
はるくんww



【らてちゃん】
らてさん1ww



【小太郎・瀬奈兄妹】
こたせな1

こたせな2

小太郎瀬奈

瀬奈ちゃん1w



【そらくん】
sora1ww

sora2ww


今日はここまで!
もうニヤニヤが止まらなーーい(o^―^o)ニコ
みなさま♡可愛いお写真をありがとうございました!

まだまだ続くよ~~



オージのおかげで可愛いお友達が
いっぱいだ~(^^♪

にほんブログ村 犬ブログ コーギーへ
にほんブログ村

スポンサーサイト

馬子にも衣裳

60055.jpg

元気も安定して
落ちることが無くなってきたな~と
安心していたところに
膀胱炎の再発。

先週から調子があまり良くなくて
上記の写真のように
朝のはっちゃけが無くなっています。。。


ドックフード生活ももう2か月。


療養食オンリーを
しぶしぶ食べる様子に
与えるわたしも辛い。。。

O次郎は、添加物にめっぽう弱いので
ドックフードオンリーの食事に
不安も覚えます。
排尿排便、体臭、臭くなりました。

でも今は結石のことが最優先です。
心を鬼にしてO次郎のためにがまんです。

週末に再検査、その結果次第で
食事も含め先生にアドバイスもらいながら
今後の方針を決めていこうと思っています。

とはいえ、
腎臓と結石。
ふたつのことを念頭に入れての食事作り。
かなり難題だと思うし、私自身かなり不安がある。

良質のたんぱく質を入れて
あとはできるだけタンパク質を排除し
ペーハーもコントロールしなければなりません。
バランスも計算しないと。


でもがんばるしかない!
このまま療養食オンリーでは
O次郎も楽しくないでしょう!

O次郎も頑張ってる!
おかかもがんばる!





あさてさて
先日、おととにO次郎を見てもらって
みさっちんと一緒に来年の成人式に着る着物を
レンタルに行ってきました♪

お店の方のアドバイスをもらって
まずは、赤!

seijinki1.jpg

あらら 可愛い!
古典柄で大きなお花模様です。

馬子にも衣裳ですね(笑)


seijin2.jpg

あらららら!きれいなブルーで
こっちも可愛い!

おかかもみさっちんも
和風な顔立ちなので着物がよく似合います。
ウチの子可愛いーー!
はい!親ばかバンザイ!(笑)

いつのまにか
女らしくなり、成長した姿を見ていると
嬉しくもあり、寂しくもあり
ただただ可愛くて。

振袖姿に目がにじむ おかかであった。



gahaha5.jpg

いつまでも、明るく素直なみさっちんで
まわりを明るく照らしておくれ♪


「角&耳っこメーカー」にて
みさっちんのイメージで、おかかが作成。↑
イメージそっくりや(笑)




ちなみにO次郎は
bokuo.jpg

発言できない学級委員長
優等生

こんな感じでしょうか?(笑)




にほんブログ村 犬ブログ コーギーへ
にほんブログ村



梅ちゃんといっしょ

先日、久しぶりに梅ちゃんと会って
いっしょにお散歩♪

ume449875.jpg

ミニチュアブルテリアの梅ちゃん、今年13才。
歩く姿は弾むように元気♪元気♪

いつも笑ってる明るい性格なので
「オージ、元気だった?」とグイグイくる梅姉さんに
オージ、タジタジ(笑)

ume112879.jpg
近寄ってくれたら、逃げるくせに
後を追いたいO次郎!

おかげでいつもより少し先まで歩けたね♪



元気とはいえ、
お互い、色々出てくるお年頃。

耳の遠くなった梅ちゃんに
耳元に手を添えて
「うめ!帰ろか!」
と大きな声で声かけする、梅母さん。

何だか、おばあちゃんに聞こえるように
話ししているようで
ほっこり。

と同時に
いつの間にか
すごいスピードで
自分たちを通り越して
あっという間に
おじいちゃん、おばあちゃんになって行く
この子たちを
愛おしく思いながら

1日1日を大切にしよう!
と話しながら

家路に着く
わたしたちであった。


しんみり。。。



ゆっくりまったりでいいんだよ。
にほんブログ村 犬ブログ コーギーへ
にほんブログ村





タンパク質の制限と療養食

ketu8897.jpg



昨日の病院での一コマ。

先生 「食事にお肉入れてませんか?」

ギクッ

なななんでバレたんじゃ。。。

      


O次郎は、左の腎臓結石が落ちてしまったら
もうアカン!と言われています。

ですから、腎臓うんぬんよりも
まずは結石対策。


まずは、結石が溶けるかどうか?
今まで試したことがないので
療養食を試している最中なの。

先生からの注意で
「食事の9割~8割は療養食!
これを守って下さい。」

と言われていたのね!

病院でしか購入できないロイヤルカナンのフード↓
322276813.jpg

嗜好性の良いヒルズのシチュー缶↓
pd-cd-multicare-canine-chicken-and-vegetable-canned-productShot_500.png


どうしても水分を足してやりたい私は
カロリーを計算してお肉小3切れ
茹でこぼし野菜を少々、水分たっぷり。

niku447.jpg

これを朝夕の食事に。

お昼には、自分で作ったおやつと水で薄めた
限りなくうすーい八海山の甘酒水を与えていました。


おやつは
私の焼いた低たんぱく粉で作ったボーロひとつぶ。

jinnzoukukki-1.jpg

kukki^1

たったこれだけ。。。


でも何でバレたんじゃーー!!!


はい!血液検査の結果にちゃーーんと現れたのですね(涙)

前回のBUNが31  
今回のBUNが30
ほとんど変わっていなかったのです。
BUN=尿素窒素量

点滴をしているのに変わらないとくれば
タンパク質を加えているか?
それとも腎臓の働きが悪くなっているか?
判断がつかないそうで
10日間、療養食オンリーにすること
週一点滴継続で
再検査となってしまった。。。トホホ


本当にうかつなことをしてしまった。。。

そもそも溶けるのかな?と半信半疑で
8割の療養食をキープすればいいんでしょ~

そう安易に考えていました。
O次郎の今の現状を甘く見過ぎていたようです。

猛反省です。。。

(お肉はたまにはいいけれど、毎日継続すると
 数値に現れるそう)




療養食はそれ以外は与えない!
で解決しそうですが

膀胱炎がなぜ再発したのか?わからない。


1日、朝・昼・夕・晩と4回の
おしっこを我慢させないお散歩


1日500mlのペットボトル1本の水分補給
(自分で飲む量は含まない)


いつでもシートにおしっこできる環境


それでもなるのか。。。

またまた色々考えていたら
血を吐きそうになるので

とにかく今は、先生を信頼して
指示通りに動く!

そう反省した おかかであった。




にほんブログ村 犬ブログ コーギーへ
にほんブログ村

オージ、ごめんね!
考え方も含め、また一から出直しだー!!!

膀胱炎の再発

今日はO次郎といっしょに
京都の病院までバビューンと
高速飛ばして行ってきました。

yokogao24.jpg

我が家から京都東のインターまでは約1時間。
インター降りてすぐにある

オリーブ動物医療センター

インター降りてすぐなのでとても便利ですbb




O次郎がずいぶん元気になり
容態も安定してきたことから

「次に病院へ行く時には
O次郎といっしょに近くの南禅寺でも行って
いい写真でも撮って来ようかしら~♪」


なんて余裕こいていた私だけど
一昨日からおもらししたり
多飲多尿で
診てもらう前から
明らか膀胱炎の再発っぽいじゃん! と
しょんぼり出掛けたものだから


病院待合室で待つ時も
いつもは、床にペタンコするのに
オージーセンサーが働いて

dakko14.jpg

おかか、抱っこ。
おや、めずらしい!


というか、不安にさせてごめんねオージ。。。


抱っこして待合で待っていたら
受け持ってもらったことのない先生が通りかかって

「O次郎!おぉーO次郎!」
頭ナデナデ
一時は炎症が強くてしんどそうだったけど
元気になって良かったなぁーー」
ナデナデ


一瞬、はて?誰だっけか?と思ったけれど
そうそう!
オリーブ動物医療センターは
動物病院ではめずらしく
チームカンファレンスを導入している病院で

先生方は患者の病気に対して
先生同士で意見を交換しながらベストな支援方法を話し合い、
検討されているようです。

人間の病院ではよく聞くけれど
動物病院でやってるなんて初めて聞きました。
す・ば・ら・し・い!


ですから、看護師さんから先生方まで、
O次郎が今どんな病でどんな治療を受けているか
どの先生もご存知なの。
なんなら、受付のお姉さんも知っている

話しかけてくれた先生も
入院していた時などにも
家族がいない時間にも
様子を見てくれていたのですね!

オージ!めずらしく嬉しそうに耳を下げて
「先生!ぼく元気になったよ!」と言わんばかりに
素直に頭を下げて甘えていましたから!
飼い主以外に媚びを売らないオージがですよ!
もうビックリです!


そんな嬉しい出来事のあと
すぐに主治医の先生に呼ばれて結果は

膀胱炎の再発

(涙)



健康な状態の膀胱炎ならば
そんなに怖い病気ではないのだけど
O次郎の場合は、どこかでまた炎症が起こって
膀胱炎を引き起こしている可能性が大。

右の腎臓はエコーの結果
もう機能していなくて、小さく委縮してきているらしい。
がーーーん!ショック!

またまた他にも頭がイタイ問題が出てきて
この目まぐるしいほどに次から次へと出てくる病状に
さすがのおかかもグロッキー。。。トホホ


10日間ほど抗生物質(オーグメンチン)を飲んで
再検査。
抗生物質もこれしか効かないの。
これが効かなくなったらどうするん?
頭がイタイことがもしも○○だったら。。。

とか。。。考えてたら血を吐きそうになるので
良い方へ良い方へ
意識を持って行こう!!

O次郎は普通に元気!!!

しんどそうにならないだけでも
大いなる進歩!

良いことも言われたな~
◇エコーの診断で、左の腎臓結石のキラキラが少しマシになっている。
 療養食の成果かもしれない!!!
 えっ?ということは?まだまだ療養食ってことか!
 つらいね、オージ。。。


◇血液検査の数値が安定している。
だけど良くはなっていないので、引き続き週一でおかか点滴。


10日後の検査がよい結果となるよう
祈りながら、がんばろう!!!

と、数週間前にも、その前にも
似たような状況だったような?

気のせいよね!うん、気のせい!

がんばるぞう!



めずらしく弱音を吐く おかかであった。



ひとつひとつ確実に原因を探って
見つけ出してくれる信頼できる先生と
検査設備が整った病院。

町医者ではやはり検査にも限界があるのかな?
と実感しています。

にほんブログ村 犬ブログ コーギーへ
にほんブログ村